月: 2021年5月

私は色々なものを食べる事が美容につながると思っているのでなんでもいろいろな物を食べています。

ご飯をおいしく頂く事を幸せに思うし、幸せだと感じながら食べるから美しくなれると思っています。

痩せようとしている人って「これを食べると太っちゃうかな」とか「これってカロリー高そう」なんて思いながらご飯を食べているみたいですが、そんなマイナスなことを考えて食べても美味しくないばかりか体の為にもなりません。

食べ物のエネルギー量なんて気にしながら食べたっておいしく感じる事ができません。

わたしは美容の為になるものを摂取するなどという事はしていないです。

身体にいいものだと聞いてもそれをわざわざ購入するなんてことはしません。

自分が本当に食べたい物だけを買ってきて食べます。

でもそうする事で困るようなことはこれまで1回も無いです。

肌に関しても年齢より若いとよく言われます。

太っている訳ではないのでダイエットをしようとは思っていません。

これはいろんなものをよく食べているおかげです。

美容に夜更かしは良くないと言われることが多いですが、これは事実です。

睡眠が不十分だとお肌に影響するし、体によい生活を送るためにも良いこととは言えません。

実際に、十分睡眠時間をとった時と睡眠時間が少なかった時では、肌にとってもそうですがお顔の浮腫みが気になると思います。

お顔がサッパリしないのもそうだし、夜更かしして眠くてだるい顔や表情になってしまうのも影響してしまうでしょう。

しっかり眠れたときと睡眠時間が少なかった時では気分も大きく違います。

気持ちが満たされていると無意識に笑顔になって好感よく見えますし、時間にゆとりが持て美容に有効なことも手抜きなくできます。

美容にあてる時間もしっかりと取れるはずです。

何よりも気の持ちようとも言いますが、毎日さわやかな気分で過ごすことが可愛らしくいるために重要だと思います。

このための睡眠はただ取るだけでは無意味なのです。

質の良い眠りを取ることが大切なのです。

たくさん寝たつもりなのに頭がボーッとしてるではよい睡眠だったとは言えないのです。

熟睡できる良質の睡眠が摂れると、寝起きが良くなり一日のコンディションが決まると思います。

習慣として毎日やっていることは顔を洗うのだけは欠かさないようにする事と、どんなに疲れていても洗顔とその後のスキンケアはやってから寝ます。

顔をゴシゴシ洗ってしまうとお肌に刺激を与えてしまうので力を入れずに洗う事と、冷たい水や熱いお湯では洗わないぬるま湯で洗顔をすることです。

夜と朝の二回柔軟体操をします。

身体の血の巡りをよくし、首筋などのマッサージをして血流をよくして眠ります。

交感神経と副交感神経の二つの自律神経を整えるとしっかりと寝れるからです。

このとき浮腫みも取って、体の全てのホルモンのバランスが乱れないようにする為です。

食生活は、夜の炭水化物(ご飯)は少しにしておかずを主に食べるようにします。

朝は、必ずタンパク質を取りいれ、サラダは生キャベツをしっかり噛んで食べます。

野菜から食べてからタンパク質、炭水化物と食べるよう気を付けています。

ミルクは飲まないで豆乳を飲むことにしています。

時たまキムチやチーズを食べるようにして乳酸菌も取り入れるよう心がけています。

関連記事:KOMBUCHA(コンブチャ)を通販で購入できる販売店はこちら