月: 2021年3月

「美容」と言いましても様々あります。

顔周り、身体、肌を美しく整えること・・・もっとありますよね。

いくつから乾燥肌になりやすいとか、いくつから脂肪がつきやすいだとか、女の人にとっては、そういった話が、年々他人事ではなくなってきます。

スキンケアとしては、家庭用美顔器、美容化粧品などいくつものアイテムがバラエティ豊かに販売され、出る度に買っている方もかなりおられるでしょう。

ボディケアも同様に健康サプリメントとか健康グッズに頼りがちです。

これまで、あれこれやってきて、出した答えは、結局は「生活のリズムを確立する事」です。

「薬より養生」と昔の人が言った言葉にも納得です。

目が覚めたら、同じ時刻に朝ゴハンをいただき、昼ゴハン、早めの晩ごはんを食べています。

それから、よく眠ることです。

やっていくうちに体調が整ってきました。

肌の調子も上々です。

何よりも肝心なのは、晩ごはんのタイミングです。

夕飯と寝る時間が十分にあいていれば、ちゃんと食べた物が消化され、同様の食事内容でも、おデブになりにくくなるのです。

美しさを維持するためには、「タイミング」を意識する事がポイントだと思います。

ここ最近、あたしがさりげな~く、気をつけていること・・・いえ、これって気を配っているとは言えないのかも。

そのこととは…できるだけ顔に必要ないものをつけない!(笑)最近、家で仕事をしている場合が多いので、ここだけの話ですがメイクをしていません。

お化粧をしない日は、顔もぬるま湯で洗うだけで、洗顔フォームも化粧水もつけません。

お肌にもともと自浄しようとする力があるので、顔に過剰にクリームだの何だのあれこれ塗っていると、かえってその作用を弱めてしまうんだって。

保湿ケアもし過ぎると、むしろ吹出物が増えてしまうこともあるからね。

それは何だか納得できる。

それに、事実顔によけいなものを塗らないようにしてからの方が、絶対に肌の状態が良好。

メイクをした日は、化粧落としをしてから洗顔フォームで洗って、そして前までやっていた化粧水などで保湿しています。

(ついでですが私の独断でオススメするのは、ビオレのうるおいジェリーってやつです。
これ1本で化粧水からパックまでの効果があって、簡単!)

肌も絶好調だし、楽だと続けられるし、使ってみることをお勧めします。

化粧品も肌への負担がなるたけ少ないものを選びたいな、調べてみよう。

最近、化粧で綺麗に見せるというより、素肌を美しくしようと努力する日々なのです。

もうすぐ40才ともなると、今まで何もしなかったのにピチピチとしていた肌が老化してきた感じがします。

以前よりも毛穴が目立つようになったり、ほうれい線ができたり、シミやソバカスが気になってきます。

私がまず第一に心がけていることは、紫外線です。

テレビで紹介された双子の姉妹のケースを見てびっくりしました。

ひとりは、家の中で遊ぶことが多く直射日光にはあたらない人、もう片方は外にいる事が多く外にいる事が多い人。

同い年で、一卵性で顔もそっくりなのに、10歳くらい年の差があるように感じました。

当然、紫外線を浴びてないほうが若く見えると感じました。

それを目にした時はとてもびっくりしました。

以来、家事でベランダに出る時には帽子を被り、手の甲まで隠れるアームカバーもしています。

子供の野球の応援に行く時などは、そこまでする?と思われるほど完全防備で行くようにしています。

私よりも年上のお友達は、シミが目立ち始めるのは歳をとってからだよ。

40代まではしみ爆弾が作られている状態と思った方が良いよと言われました。

歳を感じさせない女性でいるためには、紫外線対策をしっかりしないとね♪