月: 2020年2月

お肌の為に、家ではたいがいメイクを施さないでいるようにしています。

ノーメイクの時に宅配便でも来ようもんなら、マスクで顔を隠して出迎えます。

使い捨てマスクを着けちゃえば、「目もと」のところしか出ていないのでノーメイクでもそれ程気まずさはありません。

 

ちなみに素顔のままで云々といっていましたが、唯一アイブローだけはやってます。

やっぱりまゆ毛がないと怖いので(笑)

 

「メイク」というのは、やっぱり肌負担が大きいと感じちゃうのです。

ことにお肌のコンディションがあまり良くなかったり、体の具合がわるいときにメークアップすると、皮膚トラブルが起きるような感じがします。

とはいえ電車で行くくらいの場所にノーメイクで出かけるのはまずいと思うので、仕方なしにメイクアップしています。

 

素顔で出社するとかも問題外ですもんね。

でも、極力すっぴんでいたいです。

キレイな肌になりたいから。

 

素肌美人ならメイクにかかる時間自体も短縮できるし、何と言っても素肌がキレイなだけで美容が行き届いているように見られます。

いつもは出来なくても、休暇中に休養しているときなど「メイクをしない日」を作って、お肌を休息させるようにするのが大事だと思います。

 

ここ最近は止めたのですが、少し前にビタミンCサプリメントを毎日のように飲んでいたことがあります。

この時は1ヵ月ほど経ってから、お肌や体の調子がとても良くなったことが記憶に残っています。

ですから、この頃はビタミンCを多く摂れる野菜とかフルーツを積極的に摂るようにしています。

 

やはり、食べ物から摂れるビタミンC量はあまり多いわけではなく、本来ならばサプリから効果的に摂取するべきなのですが、そうであっても食べ物から摂った方が健康にもいいような気がするのです。

ビタミンCは肌が綺麗になる効果もありますが、美白効果も期待でき、とくにこれからの季節は日焼けしたお肌を回復する役割を持ちます。

お肌は日焼けしてしまうと、後にシミや黒ずみの原因になることがあります。

勿論紫外線を浴びないことが解決策になりますが、どんなに紫外線対策をしても紫外線を浴びてしまうこともあります。

 

こんな時こそビタミンCを積極的に摂って、肌の回復に集中する必要があるのです。

もしも食べ物だけではうまくいかないという時は、サプリメントを併用したり、フェイスマスクを使うことも一つのやり方だと思います。

特にビタミンCのシートマスクを利用すると、翌日の化粧のノリがまるきり違ってくるので、例えばデートなど絶対に肌のコンディションを整えたい時は、シートマスクが効果抜群です。

 

もし可能ならばからだの中からきれいになりたいと思いますよね。

それにはバランスの取れた食事をすること、早寝早起きなど規則正しい生活をし睡眠時間を十分とること、体を冷えさせないこと、イライラしないこと、軽くスポーツをすることなど、わかってはいるけれど沢山ありすぎて続けて行うことは大変だと思います。

途中でやめてしまったら無意味なことだし、あまり束縛されてしまうのも気疲れしてしまいます。

 

わたくしが一年以上継続していることは、たった1つ!!朝目が覚めたらまず初めにカップ一杯の白湯を飲むこと。

難しくないでしょう?

 

冬の間はちょっと熱いままで飲むと冷え込んだ朝でも体が芯から温まります。

便秘症も治りスッキリとした気分で朝ご飯も食べられ一日を始動できます。

白湯を飲むことを続けていたら体の調子が凄く良くなり、お肌の乾燥も無く、ニキビも無くなってもちもちのお肌になりました。

 

化粧無しでも実際の年より8才ほど若く見られる時もあります。

人間の体は60%が水でできているそうです。

白湯を飲むことによって体内の水分が入れ替わり肌や体調が整ってきたのだと思われます。

 

肌ケアや減量をしてる時は効果が見られるとウキウキした気分になりますよね♪

やさしいしお金もかかりません。

ぜひ試してみてください。

美容について努力している事は、自分はゆっくり入浴することですね。

ストレッチやマッサージなど、ボディケアを就寝前に行おうと思っても、ついうっかり忘れてしまって寝てしまうのです。

ですから私自身は入浴時間を長くして、お風呂の中でストレッチなどをするようにしているのです。

お風呂は毎日入りますし、忘れたりする事はないですよね。

 

ほかにも、水の中は体にあまり負担がかからないので、無理なく動かすこともできます。

リンパマッサージをして血液循環をよくしたり、温かくなった体を冷水で冷ますと、肌が張ると聞きそれもやっています。

けれども、ゆっくりと入浴するといっても、長時間湯船に浸かりすぎてはいけません。

 

長時間湯船に入っていると湯あたりしてしまうし、いちばんに乾燥肌になってしまう事もあるのです。

長くても20分位を目安に、のんびりと入りましょう。

柑橘系くだものの皮を湯船に入れてもいいですし、入浴剤なんかも良いのではないでしょうか。

私が、落ち着けるスペースになっているので美容に一番良い時間だと思います。

 

美容の為にしていることはお腹が空のときに何を食べて何を飲むかをきちんと判断することです。

特に何を食べるべきとかあれを飲まなきゃとかそういうルールがある訳ではないのですが健康に良いものを食べることにしています。

 

それと消化吸収しやすいものです。

これはできるだけなのですが、可能なら消化吸収しやすいものを選びたいと考えています。

胃に食べ物が残っているときは割かしどんなものでも食べますが胃が空っぽの時に食べるものは身体に変化を起こします。

吸収する速さもも速いだろうし、体に色んな影響を与えるというのは分かるので全くの空腹状態のときはどんなものを食べるかよく考えます。

 

空腹時には野菜サラダは食べません。

生野菜を沢山取ったら体が冷えてしまうのでよくないんです。

温かい飲み物を入れられる所ならハーブティーを作りますし温かい飲み物が入れられなかったら水を口に入れたまま冷たくなくなったら飲み込みます。

 

これを何度かやってから好きな物を食べていきます。

胃腸が悪くなるのを防ぐことができるやさしい対策です。

 

平熱が低いよりも高めの方が身体に良いって事はよく知られていますが、実は健康と美容はとても密接に関係しているので、全身美容的にもかなり大事なことです。

わたしは健康のために平熱を引き上げようと意識し出したのですが、結局はお肌や毛髪の状態も改善されてきたので、今もなお日毎体を温めています。

やり方は非常に手軽に行えるものばっかり。

 

はじめに、食べ物は、ネギや根菜類など身体がポカポカになる食べ物をいっぱいとり入れ、ドリンク系もホットドリンクをよく口にします。

それから、おフロで体を温めたり気軽に出来る体操をしたりして、程よくあせを流すことも重要です。

着用する物は、365日なかでも腰まわりを温めるためにあったか素材のウエストウォーマーを着けています。

オフィスワーカーだと通勤や冷房などで気付かぬうちに体温が下がってしまうので、冬以外も要注意です。

 

体温が上がると血液循環が良くなり、肌の色がワントーン明るくなります。

胃腸の調子がよくなるので、肌トラブルも起きにくくなります。

肩辺りのコリや片頭痛が起こらなくなってくるのでいつの間にか顔の険しさも取れ姿勢も改善され、健康法としても美容法としても良い事だらけですよ。

やって損はないですよ~。

日々美容の為に配慮していることは、まずスキンケアです。

なぜかというと、20代のころは特に美容のことにそんなにこだわってなかったのですが、年々、しみや毛穴の広がりなどが少しずつ不安になってきたんです。

それで、ワタシが実施していることは、「シミ」ゼロを目指した紫外線防止対策と美白に効く栄養を毎日補給することです。

紫外線が強くなる季節などは、特に気を付けているのですが、アームカバーや、日傘、夏用のマフラー、外に長時間居なければいけない時などは、UVカットのクリームをつけたりします。

 

フルーツ類などを日々食べるのが正しいのでしょうが、わたしは手早く摂取できる、マルチビタミン剤で代用しています。

様々な効き目のあるビタミンを一気に摂取することができて、忙しい時などには大変お薦めです。

慣習的にビタミンのマルチサプリを摂取するようになってから、肌トラブルも減り、くすみも取れてきたような気がします。

 

そうしたことで、前よりメイクのノリもちょっとずつよくなってきました。

今後は、食事もより良くしていきたいので、お肌のためになる食べ物をバランスをとりながら口にしていこうと思っています。

 

肌ケアのために週一回の割合で顔のパックをしています。

四十歳目前にしてそろそろ真面目に素肌ケアをした方が良いと思ってパックを使っています。

30代の半ばを過ぎたころからわたくしの肌にもエイジングサインが出てくるようになってきたのです。

 

一番に気になるお肌の老化サインが毛穴になります。

若いころより毛穴が明らかに大きくなっています。

放置しておくと毛穴詰まりも気になってくるので注意しなければならないと思っています。

 

お肌をケアするのに私自身が使っている物がスパークリングパックです。

インターネットでクチコミを見て評判が良かったので試してみました。

お肌で炭酸がシュワシュワする感じが心地よくてちょうどいい刺激をお肌に与えてくれているのかなと感じたのです。

 

炭酸の効果で肌にパックが貼りつくように密着するのでとても気持ちいいです。

パックの美容成分としてはビタミンC誘導体やヒアルロン酸、セラミドなどが入っています。

パックをしたあとは肌がツルツルになりキュッと引き締まったように感じられるので私は気に入っています。

これからますますお肌の老化サインが現れるので手抜きはできないなと常に感じます。

 

美肌に良くないことはしたくありません。

必要性も無いのにダイエットをするのは考えられません。

意味のないダイエットはどんなワケがあってもやりません。

 

これは私がかつて過剰なダイエットをしたことを悔やんでいるからです。

うら若き頃、デブだったということもなくどちらかと言えば細い体つきだったのに「まだまだ痩せたい!もっとかわいくなりたい」とダイエットを続けました。

きれいになりたいという気持ちが強くなったのは好きな男の人ができたから。

 

生まれてはじめて好きな男の人ができたのにこっぴどくフラれてしまい、こんなことから綺麗になりたいという強い意志を持つようになりました。

2、3年後に本気で好きな男性ができて「今度は必ず両想いになりたい!」と思ってダイエットをしたのです。

減量しなくてもいいというのはわかってはいたのですが再び恋が叶わないのが怖かったのです。

 

かわいくなれば嫌な目にあうこともないだろうとダイエットを頑張りましたが痩せぎすになって体調を崩しました。

いまはダイエットをするのではなくスポーツをしてきれいになる努力をしています。

 

美容で、特に美肌を保つために気をつけなければならない事は、何と言ってもお肌を乾燥から守る事です。

顔は勿論、腕や足、身体全体の皮膚を乾燥させないように注意しないといけません。

顔の場合は、いくら念入りにお手入れしたとしても、肌が乾燥していては水分量が足りなくてお肌が荒れた状態になってしまうのです。

 

なので、自分自身が乾燥させないように注意している事は、まず第一に家の中の空気が乾燥しないように気を付けています。

とくに眠っている間は気を遣っています。

空気が乾燥していると肌も乾燥し、そのせいで肌の痒みも生まれ、寝ている時いつの間にか掻きむしってしまう事があります。

 

そんな事にならないように、就寝前にタオル類をすべて洗い、それらを干してから寝ます。

部屋の中の乾燥を防げて、タオルも乾いてくれるので一石二鳥だと思います。

 

また、肌が乾燥していると感じた時にはまめに保湿クリームを塗っています。

質の良いクリームをつけるかどうかじゃなくて、お肌が喜ぶのは、とにかくまめに乾燥を防ぐことです。

安価な物で構わないので、ふと気づいたときに手軽に塗れる保湿用クリームを常備するようにしています。