月: 2019年7月

短大生になって、リキッドファンデーションやマスカラで本格的に化粧をするようになってから、念入りにメイクをしたぶん、メイクを落とすことも念入りにやらなければならないと配慮しています。

授業のあと帰宅したら、それからまた外に出る予定がない時は速やかにメイクを洗い流します。
メイク落としも、オイルの場合必要以上に皮脂を取り過ぎてさらにお肌に負担をかけるので、できるだけ肌に負担がかからず化粧もしっかり落としてくれるウォータータイプを使用しています。

強く擦らなくても落ちるのでお肌に負担がかかりません。
化粧を取り除いた後は、じゅうぶんに水分を補うためにわたくしはパックします。

安く買える化粧水をコットンにたっぷり染み込ませて、顔全体をパックして3分そのままにします。
3分を超えると、むしろ肌の水分が吸い取られてしまうためきちんと時間を守ります。

化粧水をしたら、クリームを薄く塗って水分を封じ込めると翌朝のお肌の調子が良好で、メイクの付きもよくなります。

日頃からお肌を焼かないように紫外線対策をしっかりとして、しみやそばかすも防いでいます。
慌ただしい日々を送っていてエステに通う時間がなくても、「食」やストレッチ、ツボ押しなど、自宅で出来ることは幾つもあります。

まず、食べ物は普通くらいの分量を食べますが、野菜から食べ始める事で太りづらくなります。
そして、健康にいい「おみそ汁」はなるべく飲むようにしています。
ですが、味噌汁があるメニューの時には水なんかを飲んじゃうと胃の消化活動を妨げてしまうので、食後に飲むようにしています。

他には、市販の野菜飲料などを上手に使って急いでいるような時などは摂取したりしています。
仕事場でも、成る丈水分補給を心掛け、体の内側から乾燥しないようにしています。
ストレートジュースや乳酸飲料などを飲む事が多いです。

残業も多いので帰宅してからもバタバタとしているんですが、竹ふみを利用して、お化粧を落としながら、足の裏をほぐしたり、お風呂で体を洗う際には足の下から順番に老廃物をながすように足マッサージをして血液循環を正常化させて脚全体の疲労回復をはかっています。

「手」って思いのほか目を引くパーツですよね。
自分は学生時代から手や指がおばあちゃんみたいでコンプレックスでした。

手の甲が美肌の人を見掛ける度に「いいなー」なんておもったりして。
結構小まめにハンドクリームもつけているしその商品だって効き目にこだわって選んだりしています。

・・・何にも変わらないんですよね。
しかし、二ヶ月ほど前に気付いたんですよ。

「お顔には美容ローションを使ってから美容液とかを塗布しているけど、「手」という部位には専用のクリームのみ。
これってもしかしてうるおいが足りないんじゃないか」と。

ちょうど肌に合う良い化粧水を使い始めたばかりだったので、これを手指にもつけてみようと思いました。
顔のお手入れ後のついで的なヤツを使うのではなく、手先のために美容化粧水を使うのです。

実際に使ってみたところ、なんとなく水分があっという間に浸透していく感じがあってうれしくって、再度化粧水をONすることもしばしば。
そして、いつもの美容ハンドクリームを使うのです。

それをやり出してから2ヶ月も経っていませんが、効いているのがわかります。
「こんなシンプルなことに何故すぐピンとこなかったんだろう」と笑ってしまいます。
面倒ってほどでもないので、このまま朝晩の美肌作りを重ねていきたいです。

当たり前の事なのだと思うのですが、きちんとした生活がけっこうばかになりません。
子供が生まれてからの生活は、子ども中心で自分自身の事は後回しになっていました。
老けてしまったような気がして、へこんだ時もありましたが、子どもの成長につれ、生活のペースが掴めるようになりました。

こどもの離乳食の時期になり、最近では夜ご飯は17時頃食べて、19時には寝かしつけるようにしています。
その後は自分の時間が出来ますし、なにより早い時間に食事が終わるので、ダイエットに繋がります。
家事などが終わってしまえば、すぐに寝てしまいます。

またいつ起こされるかわかりませんし、寝不足はお肌にすぐに出てしまいます。
朝は、子どもより少し早く起き、旦那様のお弁当と、その日の夕ご飯を作ってしまうのです。
これはすごくいいところがあります。

なによりも夕方に忙しくする事がないですし、お店で余計なものを買う事が無いのです。
これによりダイエット出来ています。

美容のために、日常的に高級な化粧品を利用したりエステに通ったり、と「時間」や「お金」を惜しまない女性って沢山いらっしゃいます。

あたしも年を食う度に全身美容についてあれこれ悩んではいるのですが、いかんせんめんどくさがり屋なのであまりいろいろなことをしたくないし、子育て中なので時間的余裕もない、その上無論美肌作りに多額の出費ができるような経済的余裕もなし!

そんなワタシが美容のために特に気を配っているのが「眠り」関してです。
睡眠というのは、我々にとって様々な利点があるものです。
世の中には、「夜型」で真夜中を過ぎても起きていて遅く起床するひともいます。

だけど美容的には夜型生活はすごくマイナスなんです。
全身美容に必要な「睡眠」は美容の「ゴールデンタイム」を逃さない事です。
ゴールデンタイムとは22時~2時の4時間だといわれ、この時間を睡眠に当てていると体にとって良いだけでなく美容的にもメリットがあるそうです。

なので、見事に早起き族のわたしは、美容面も考えてゴールデンタイムにはキチンと熟睡するようにしています。
モテる女になるために最初に思い付くのは大抵容姿をキレイにする事。
それはそれで高みを目指したいですが、自分は精神を養う事こそ重視すべきだと思うわけです。

本質的な所はどうにもならないならばそこを逆転の発想で悪い面を良い面に変換する、それから平等に思いやりを持った振る舞いができる愛され女子になることこそ女性的魅力の向上に結びつく感じがします。
女の人らしさって結局気配りが出来てお淑やかで、何よりも笑顔が素敵な人と思います。

なのでどんな人にも「スマイル」で優しい人は自動的に女子力とかも上がっていくと確信しています。
今の時代はかえってクールで格好いい方がもてはやされている気配ですが、あたし的にはそれは男性くさく感じます。
そういう女性たちも格好いいとは思います。

内面をもっとUPさせて、その後に外面や佇まいも変身していくようにすればスムーズに出来るし、自分自身にマッチしたお洒落等もすぐに見出せそう。
私もまだまだ女度をアップしている最中ですが、思いやりをもって女性的な態度だとたぶん誰でも好感を持ちますし、私も接してくれたらなんて女性らしいんだろうとおもうので、試して見てほしいですね。

何歳になっても美しくありたいと思うのは女なら誰だっていっしょですよね。
そのシーズンごとに、どんどんと新商品が発売されるのは、必要としている人が多いからです。
きれいになりたいと、今のままを維持したいと願う人がたくさんいるシルシでもありますよね。

その人達と同じで、私も新製品は気になってしかたないです。
なぜかと言うと、新製品はやはり年ごとに機能が進化しているのをリアルに感じられますから。
これほど効き目が現れる化粧品は初めて!スゴイ!という製品が多くなってきましたよね。

今回も新しいものに挑戦してみました。
美容液を試したのですが、ピンとした張りに特化している商品でした。

ハリにはまだそれほど悩まされていないんだけどな…と思ったのですが、手の甲に塗った時の伸びる感じと保湿力がとても満足したのでお気に入りです。

近ごろの化粧品の優秀なところは、晩につけて、翌朝には効果というか違いがわかるところですよね。
張りがその化粧品の宣伝文句だからと言って、即座にピンと張ってしわも無くなった!などと言うことはありません。

ですが、塗った部分の肌がつるんと滑らかになっていました。
すべすべになるということは、少しのデコボコも無いということですから大満足しちゃいました。
買おうかな…ほかのもみたいな…と決めかねています。

若い時には全然気にしていなかったのですが、ここ最近は美容については一番に保湿を考えるようになりました。
年ごとに、肌の水分量がなくなっていっているのを感じていました。

元から、歳を重ねた事でのうるおい不足、夏は冷房、寒い時期は暖房がかけられている職場で一日中働いていることで起きてしまうお肌の乾燥、夏の日焼け、冬場の乾燥など当たり前のように肌が乾燥する現状で日々を送っている為、補っていかなければどうにもならない状況でした。

それに、潤い不足はシワを作るきっかけになります。
それを防ぐためには保湿が肝心になってきます。

ちょっと高いのですけど、三年程前からスキンケアを保湿に力を入れた物にしてみました。
高価なものばかりがいいわけじゃないのですけど、いつまでも若い子たちが使用するようなお化粧品をこの先も使っていくのもどうかと思って、年齢に合った化粧水等を使うようにしました。

やはり、それなりに効果が現れてきて、うるおい効果もあり肌の乾燥をだいぶ防げていると思います。
それが良かったのかは分らないのですけど、私は自分で言うのもおかしいかもしれませんが、年齢のわりにはそれ程「シワ」はないと思います。

肌に潤いがあると化粧のノリも違ってくるのです。
うるおいってホントに重要なのです。

美容にもいいし、健康のためでもあるのですが、ふくらはぎトレーニングをしています。
とは言っても筋力トレーニングなどを行っているのではなく、脚を肩幅くらいに開いてたって、足を上げたり下げたりするといった簡単なものを繰り返しているのですが、これがきちんと行うと筋肉痛になるくらい脹脛に負荷を与えます。

前から、太い脚にはなりたくなかったので、調べた結果この体操を見つけたのですが、このトレーニングを真剣にやると脚が引き締まると同時に、それほど疲れを感じなくなったのです。

前はどれほど軽くて疲れない靴を履いても、一日が終わるころにはふくらはぎがだるくて辛かったのですが、この運動をすることによりかなり良くなりました。
近頃ではテレビを見るときとか、雑誌を読んだりしている時に、この運動をついでにやって脹脛を鍛えるようにしています。

行う時間は少なくとも、基本的には毎日するようにしています。
何日か間が空くと、今度トレーニングした際に脚がすぐにパンパンになり、筋肉痛になってしまうので、忘れてしまわないようにしています。
細い足に憧れている人は、効果も早いので試してみてくださいね。

夫の首の匂いは久しぶりに出してもらえたクリスマスツリーの匂いがして、劣化したプラスチック臭って感じで本当にそれが気掛かりです。
体質的に汗が出やすい方なのでより一層「汗臭」が出やすいとは思いますが、けれど何故一年に一回だけ飾る時のクリスマスのツリーのニオイがするのかしら?と不可解に思っています。

常日頃からしっかりと体も洗っているし、シャワーソープだってキチンと用いてやっているようですが、何故かいつもそういった変な臭いがしているので、やっぱりこれが彼の汗の臭いなのかな?と考えはじめています。
でも、脇とかのニオイを確認してみても「クリスマスツリー」のにおいは無いのでやっぱり首限定の匂いのようで、とても疑問に思います。

香水とかデオドラント製品などで幾らかでもカラダのにおいを防いでくれたらと思うのですが、あんまりそういうのを使う男ではないのでますます臭さが鼻について困っています。
ニオイってやはりその人自身では認識しづらいとおもうので、主人にもうちょっと防臭対策をしてもらわないとなと思っています。

動いたりすると発汗しますが、その時不安になるのは汗のニオイですけどちゃんと対処していればあの異臭を抑えられます。
体臭が臭ってしまうわけはさまざまなのですが、汗が出る箇所の清潔面をしっかりと保っていればにおいの発生を抑えることは可能なのです。
体臭が出がちな箇所は耳の裏からうなじあたりや両脇などですので、分かりやすい所であります。

体臭を強くさせてしまうのが過度の喫煙と飲酒であり、喫煙される方や沢山お酒を飲む人は注意しながら暮らしていかないと臭うことになります。
喫煙は実は体臭を強くさせてしまう原因になるので、詳しい事はパソコンなどで調べると情報提供しているブログなどが出てくる為情報収集を行えるようになっています。

病にかかっているとキツイ臭いがすることもあるため思い当たる方は病院で診療を受けるようにお願いします。
余談ですが足のニオイがすごい人は足指の間とかかかとの部分を清潔にしていれば臭いを減らせるので、やってみて下さい。

私の仕事先にものすごく汗かきで大変酸っぱい臭いの人がいるのです。
汗が出たらすぐにふく人であれば仕方がないと思うのですけど汗が滴り落ちるくらいかいているにも関わらず拭こうともしないでシャツがびちょびちょにかいているのにふかないのは不衛生だなんて感じました。

食品加工会社なのですけど特にユニフォームを着る訳ではないため食品を扱うのにこんなんでいいのかなと思ってしまうのです。
その方は上司なので直接言ったりできないため頭を抱えています。

汗拭きタオルを首に巻いたりしてまめにぬぐうくらいの事をしてもいいのにと思ったのです。
服の着替えを持ってきて着替えればいいのにと思ったのです。

けれども皆がそれぞれにやりやすいように仕事をしているので注意することは難しいのです。
皆一緒に働いているんだから「迷惑かけてごめんね」くらい言ったらいいのになんて思うのです。
性格上の問題なんだけど、周りを気遣う事が出来ないと避けられるよと思いました。

あたしが美容関係で気を配っている点は、成る丈、紫外線ダメージを受けないようにし、「しみ」「ソバカス」を寄せ付けないこと。
高級化粧品は要りません。
薬局に置いてある700円くらいで入手できるような、UVカットベースクリームと、「BBクリーム」、最後にパウダーをのせたらメイクはおしまい。
あっという間に出来上がります。

真夏に戸外にでる際は、ぼうしもしくは携帯用日傘で紫外線対策をします。
そうして、なるべく日蔭を歩行するようにしています。

加えて、三十代後半ともなると顔周りの肉が下がり気味になり、「ほうれい線」が深くなったり、アゴ下のもたつきが気になってきます。
顎下のタプタプ防止には、ベロ回し体操がよく、右まわり・左まわり各20回前後ぐるりぐるりとまわすというのを1セットとし、一日二回すると、フェイスラインが整ってきます。

口の脇のシワは唇を離さないようしながら、ベロでアイロンするというイメージで、ほうれい線の部分の皮膚を伸ばしてやるのを、舌回しと同じ回数で続けていくとほうれい線が薄くなります。

沢山の女の人が今の時代、お通じの悪さに四苦八苦していると思います。
私も例外ではありあません。

何日かお通じがなくてもビックリしません。
けれど、お通じの悪さは肌トラブルの元になり女子としては良いことはありません。

なので私がやっているのが、起床したら「生酵素入りスムージーを摂取する」ことです。
私がいつも飲んでいるものには、スーパー食材の「チアシード」が配合されいて腹持ちがいいので、ダイエット食にもなります。
あたしはこの酵素入りスムージーを朝の置き換え食事としていただいています。

前からわたしは数々の便秘対策を行ってきました。
ビフィズス菌入りヨーグルト・てんさいオリゴ糖・腸マッサージ・野菜類をたっぷりと摂取する・適度な運動等の便秘対策でした。
だけど残念ながら効き目はなし。

5日以上も溜ってしまった事もあり、どうしようもなくなってお店で便秘薬を調達してくるということを繰り返しておりました。
しかし、期待薄でやり始めたこの朝ご飯置き換えスムージー。

お通じの改善がみられたのです!まさかここまで効くとは!
ただおいしいスムージを飲んだだけで、便通が良くなるなんて素晴らしい!今まで何だったの~?って感じです。

キチンと出るようになってからしばらくすると、お肌がだんだんきれいになり、ニキビに悩まされがちだった顔がたちまちつるつるになっていきました!
腸内環境がこれほどまで肌に影響するとは初めて知りました。
朝に酵素入りのスムージーを飲んで快便、スベスベ肌ゲット!
やっと自分に合った美容法が見付かりました。

梅雨が明けてだんだん日差しが強くなる日も増えるこれからの時期、気を付けたいのが肌の乾燥ですよね。
そしてお肌が受けたダメージが出てくるときです。

夏の紫外線によってお肌の水分も失われ、バリア機能の働きが悪くなるので乾燥だけでなくしみなどの問題も発生してしまうのです。
そういった問題が少しでも無くなるように即座に実行したいのがやっぱり保湿ですよね。
お肌をきちんと保湿する事で多少のトラブルは防げると思っています。

乾燥する時期は肌の状態も変わっていくので、スキンケアもそれに合わせて変えるといいと思います。
暑い季節はさっぱりとした軽いタイプのスキンケアや美白タイプを使いますが、夏の終わり頃からは乾燥からお肌を守るためにしっとりタイプのスキンケアを使用しています。

それから、週に一度はマスクで肌にたくさんの潤いを与えています。
きちんと保湿されたお肌は化粧のりが非常に良いですし、素肌もとても気持ちいいです。

基本的なスキンケアのほかにも、体の内側からのケアとして水分を多く摂取する事にも気遣っています。
水分をたくさん摂取する事で身体も髪の毛も潤うので水分補給はとっても重要だと思っています。

私はほんのすこし歩くだけで汗が出てきます。

はじめは自分自身が太っているせいかな?と思っていたのですがシェイプアップをしても今までと同じ感じなので、「ちゃんと代謝しているんだから体にはよい」と思うようにしていましたが、動くだけで背中の部分に汗をかきスケスケになってしまうので困ってしまうのです。

背中の部分だけならまだマシですが、お尻の部分も汗をかいてしまうので漏らしたようになってしまいます。
ぴったりとフィットした服なんて着れずしょっちゅう自分の背面に気を使う毎日です。
夏の時期だけならまだいいのですが、寒い時期も厚着をすると汗は出てきていました。

しかし寒い季節に薄着したら寒いし、病気にもなりやすいです。
汗をかいた状態のまま自宅に戻ってきて着替えを面倒くさがると冷えてしまいますし季節や気温を考えないといけません。

夏の季節でも汗が出たから、と店に入り空調の効いている所に行くとスグに汗が冷やされて体の熱を奪うのです。
暑かろうが寒かろうが汗をかけば、有利な事が無い為汗って厄介者です。

汗っかきさんの1番の悩みといえば、人と接する時、人前で話さなきゃいけない時、または人混みの中に行くような時だと思います。
私も汗っかきなのでそれらの事が非常に悩みのタネです。

大勢の人の前に立つとついつい緊張してしまい汗をかいてしまいます。
誰もが緊張すればかいてしまう汗だけど、「誰かがおかしい人だと思っているかも。早く止まって!」って考えていると感情が汗に向いてしまうので、余計に汗が出て来てしまいます。

挙句、すごい汗をかいているわたしが完全に変人扱いされているようで周りの人の目を気にし過ぎてしまい、怖くなってくるのです。
最終的に、汗を恐ろしいと思い人に恐怖を感じちょっとずつ人から逃げるようになり、汗をかいてしまうような場所に行くような事はなくなりました。

そうすると、電車、バスはもちろんの事、わたしが気に入っている場所や行きたい場所、店舗に行く事さえ気合を入れなくてはならないこともあります。
このお陰で、「○○に行ってみたいけど、汗が出てきそう」って考えたら近寄れないので、人としての楽しみを減らしているのかもしれないですね。

減量や健康という目的以外で汗を流したい人なんているのかしら?
身体を動かして出る汗はさておき、私は汗なんてかきたいと思いません。
私自身が汗を流す時、それは緊張が原因。

そのため、汗が良いものとは思えない。
なおかつ、出ないで欲しいと思う場所から汗をかくもんだから頭にくる。
額、手の平、背中、脇などから出るのが一番困る。

しかも溢れ出るといっても過言ではない。
いたたまれない気持ちになると、一層溢れ出てしまう。
イライラした時に出てくる汗は臭くなるし…。

また女の人だと、汗をかくのは大問題ではないでしょうか。
脇汗のシミでテレビ局に苦情が出るほど、日本人は汗ジミを嫌います。
汗をかくだけで非難されてしまう。悩ましいことです。

そうしたことから、わたしは汗をかきたいと思いません。
だけど、人の体にスイッチがある訳でもなく止めることなんてできないんです。

手に汗をかく、そんな程度の事ならまだ可愛い。
私は書類を整理するたびにベロベロに湿らせてしまいます。
汗に対しての悩みは無くならないでしょうね…。

忙しくなり睡眠時間が短くなると、簡単に肌状態に響いてくるんです。
ちゃんと睡眠時間がとれた翌日は、ファンデの付きも良くて、肌に張りがあるのが自分でもわかります。

逆に、睡眠不足の時には、お肌がゴワついて、お化粧が浮いてしまい、それから、大人ニキビが現れやすくなります。
睡眠時間も重要ですが、いい「眠り」である事もポイントになります。
その為に、ワタシは何点が配慮している事があります。

はじめに、変な時間に寝ないことです。
週末などは昼飯をいただいた後に少しウトウトしそうになりますが、昼間に仮眠をとってしまうと、夜が浅い睡眠になるので、結局朝起きても体がだるい、という困ったことになりがちです。

あと、明るいうちに十分な運動すること。
いっぱいウォーキングしたり、ジムに行った日は、寝始めた時に、瞬く間に熟睡へと誘われていき、翌日すっきりした気分で起きることができます。
全身美容だけでなく、ヘルスケアの面でも良い事なのでこれからも注意していきたいです。

美容に関して必要なことは、大変な事を行う事では無く日々の習慣や少しの気配りです。
わたくしが基本にしていることは、しっかりと寝る事とストレスをためないこと。
眠りというのは、健康的な肌と体調を整えるのに欠かせないものです。

主に、夜10時からの肌のゴールデンタイムに質の高い眠りを実現することで美肌に繋がるのです。
眠りというのは、疲労回復の為だけではなく肌の再生リズムを整え、美肌を作るためにも大切な役目をしているのです。
質の良い眠りをとるために、アロマオイルを体に塗ると質のいい呼吸ができるので心が安らぎます。
加湿も行い、お肌や喉などを乾燥させないようにしているのです。

また、ストレスも美容には良くありません。
苛々していると表情に表れ、よくないムードになってしまいます。
変なところに力が入り肩こりを起こしたり、つい不機嫌な顔になってしまいしわの元になってしまうのです。
ストレスをなくすようにして落ち着いて笑顔で過ごす事が美容では非常に良いことです。

30代も半ばになると、気掛かりなことが多くなってきます。
子育てを言い訳にはしたくないのですが、子どもの世話と家の中のことで息つく暇もなく1日が終わって行きます。
くたくたになった翌日はクマが目立ったり、「吹き出もの」が現れたり、小さな環境と体調の変化で肌に現れる様になりました。

という事で、美肌作りのために毎日気をつけている事は、確実に晩に顔を洗ったあとに「イオンクレンジング」を施してから、次の事をします。
メイクアップしてる日は言うまでもなく、ノーメイクの日であっても、イオン導入器にあるクレンジング機能を使うと、コットンに汚い汚れが付くんです。
もし、毛穴に汚れが詰まったまま美容クリーム等をのせると、よごれも染み込みそうで嫌なのです。

あと、メイクが取れきれていないと、色素沈着や肌の色むらの元になっちゃいそうで、しっかりとした「化粧落とし」をとにもかくにも心掛けています。
これはデイリーケアとしてやっていて、あとは、週二でアンチエイジングの為の美顔器を使用し、肌の老化対策用の保湿液などを染み込ませています。
その他にも、常にビタミンたっぷりの野菜をふんだんに使ったごはんを食べて、ベジタブル&フルーツいっぱいのグリーンスムージーを飲用して体の内側から綺麗になる様努力しています。

「美容法」と言ったら一般的に基礎化粧品や日やけ予防、フェイシャルサロンや栄養補給剤などを考えるんじゃないかな?もちろんあたし自身も基礎化粧品は効き目がある方がいいと思っていますが、予算は低めに設定しているので、二千円くらいで売っている美容化粧水の中で効きそうなものを購入するようにしています。

健康サプリメントはマルチビタミンを一日一粒とっているだけです。
おそらく自分の場合は時間は使うけど低コストで出来る美容が向いているんです。
それは全身運動をする事です。

家の近くのフィットネスクラブのメンバーになっていますが、週四回、時には日毎、お勤め帰りにスポーツクラブに足を運んで、1時間半ぐらいマシンを使って筋肉を鍛え三十分くらいランニングマシンで走るようにしています。
運動して汗を出せると心身ともにスッキリとするものです。

更にはアセをかくと代謝も高まっているようにも思えるので、汗を出した後のお肌の調子がたぶん絶好調な状態だと思います。
私的には全身的なトレーニングをして体の各働きを活発化させることにより、顔や身体のお肌もキレイになるんじゃないかと考えています。

恐らくスポーツクラブの月謝を考えると、高級化粧品を愛用していてジム通いしていない方と比べてみても同程度の費用だと思います。
けれどワタシは引き締まった動けるボディと美しい皮膚をどちらも手に入れられる「体を動かすこと」の方に費用を掛けることが今のところいい美容法だと感じています。

あたしの美容の一番の困りごとは近頃頬の周りに増えてきたしみ、そばかす、くすみです。
40代になったら急に気になってきました。

20代のころは洗顔のやり方、化粧、お手入れなどあまり気を遣っていませんでした。
化粧をおとさずに寝てしまうこともありました。

こんなことを長い間続けてきたため、しみやくすみが増えてきて鏡を見るのが怖いです。
朝晩、洗顔後にローション、ミルク、美容液とちゃんと塗ってます。
朝は決まってUVカットクリームをぬっています。

日々の手入れ、化粧落としも、乳液も、美容液も勿論忘れずに毎日やっています。
週に2回、フェイスマスクでパックしています。

最近になって、身体の内側のケアが大事ということを知りプラセンタサプリを飲み始めました。
後は上手に気分転換とお風呂です。
近くにある公衆浴場に行きのんびりおフロにつかり血行を促進させて、からだを浄化することです。
うちでも湯船につかりお顔のマッサージをします。

もういい年なので、毎日のお手入れは大事なのが実感しました。
現在は毎日のようにしています。
多くの女性の悩みであるシミ、ソバカス、くすみだと思いますが、日々の肌ケアと日焼け止めクリームを塗り、マメに塗り直しをすることが肝心なのです。
化粧で隠すのではなく食い止めることが大事です。