月: 2019年4月

わたくしは昔から汗をかきやすい体質です。
暑い時は「何で一人でびちょびちょに濡れているの?」なんて言われるほど汗だくだったのです。
特にわき汗がすごくて、中学になったくらいの頃ははやしたてられていたのです。

部活でトロンボーンを吹いていたので、合奏するときにはまわりの子は結構不快だったと思います。
そんなころはデオドラントスプレーなんてしていなかったので、今から考えたらみんなに悪い事をしたと思います。
大人になった今でも脇汗は凄く、仕事で焦りを感じるとクサくなるようで会社の同僚に感づかれてしまうこともあり辛い思いをしました。
電車に乗る時もワキ汗を懸念して、吊り革を持てません。

スプレータイプの他にも塗って使うタイプの物を試してみたのですが、あまり効果はありませんでした。
わき毛を処理すればわき汗が減ってくれるかもと考えやってみましたが、匂いこそ緩和したものの、わき汗が脇毛に吸収されないので、汗がそのまま流れるので凄く不快でした。
大量に汗をかく体質を変える方法はないものかと探している所です。

私の場合は体質なのか昔から汗っかきで暑い季節のみならず、寒い時も暖房が効いている場所では臭いと汗ジミが気になります。
夏の時期に白色のシャツを着る場合にはインナーにタンクトップが必須になりますし、日に2~3度着替える事があります。
汗をかいている時に空調の効いた部屋に入った場合洋服が濡れているため、一気に体が冷えるので体調が崩れてしまう事もあるのです。

あと汗が出たせいで化粧崩れを起こしてしまうし、化粧下地までも落ちてしまうのでお肌の状態も暑い時期は悪くなります。
さらに汗というのは乾いても汗ジミとなって残ってしまったり、あと臭ってしまったり時と場合により結晶化した汗が残ってしまったりするので1日中外出している時には着替えとか持ち込むと大荷物になるし、着替える事が出来るところを探すのも大変と言えます。

汗を抑える為のスプレーとかクリームタイプの物も使用したのですけど、あまり効果がないように思いますし、とはいえ治療するとなると費用も掛かってくるし厄介ですよね。
それに年を重ねたからなのか前以上に臭いが気がかりになってきたのでおばさん臭用の石ケンを試してみてはいますが効果のほどはどう?なんて思っています。

社会には爽快そうなイメージの運動をした後の汗もありますが、暑い季節にかいてしまう汗って嫌ですよね。
思えば、暑い夏が近づくとテレビのコマーシャルで制汗剤がよく流れるようになるのは、私みたいな制汗対策に悩んでる人が多くいるからだと思うのですが、いろんな種類やにおいが存在しているので、選ぶことが出来なくて、拭くタイプの使い捨て出来るものになります。

勿論、夏場はそれだけで汗を抑える事はできません。
ネットショップですごく目を引くパッケージのデオドラントを見つけて、海外メーカーの直接塗りつける制汗商品を買った事があるのです。
凄く匂うため、日本人には馴染めない感じでした。

いちばん不安な事は、自分が匂う以上に「傍にいる人に自分の汗のニオイを発散しているのではないか」や「心中ではクサイって思ってるかも」という不安。
暑くて疲れるので、できれば外出しなくても良い日はオウチから出たくない感じになります。
快適な屋内でゆったりと過ごしたいのです。

頭からも発汗するので、メントール配合のシャンプーを使うのですが、こちらも嫌な汗です。
頭からも大量の汗が出ます。
あとちょっとで、汗と戦う夏が来るので憂鬱になります。

むかし、働いていた総合病院にいた介護士の方のことです。
その人は、気づいていたかいないかは知りませんが、彼のそばに行くと臭うのです。
周りの職員はみんな気づいていて、「わきが」だろうということでした。

わたくしは「わきが」というのは聞いたことはあったけれど、どのような臭いがするのか全然知らなかったので余りの酷いにおいに言葉を失いました。
身体的なことだから教えてあげることができないですよね。
その人が気付いて治療してくれればいいのですが。

介護福祉士なので、患者さんだけでなくそのご家族と関わることも多いと思います。
患者様のお世話をしているあいだに患者さんは必ずわかっていると思うのです。
患者さんはどんな気持ちだったのでしょう。
人の体臭はすごくデリケートな問題だから、体が臭う人と関わる時は困ります。

自分には教えてあげる度胸はありませんので、そんなときはどうすればいいのでしょう。
現在は退職してしまったのでその後のことはわかりませんが、彼自身が「わきが」を自覚して治していることを祈っています。

ワキガを持っているあたしも、長く生きてきた事で上手く対応をしていて、他人にも私自身にも臭わないようにしていると思います。
これまで使っていたものより、強力な力でニオイを消すという消臭グッズを、娘から聞いたのです。
俗にいう体臭とは異なり、わきがの臭いは半端じゃないんです。

年令が上がったことで、そこまで腋臭のニオイはしていません。
ですが油断して、制汗剤で対応していない日に、不快な臭いはでていました。
旅行先でも、以前は外国人のわきがの臭いに不快感がありました。

そうはいっても、自分もわきがですからその様な事は禁句ではありますが、まわりから臭うスゴイ腋臭のニオイはとても嫌なものです。
その様なわきが体質の私は、非常に効果的なアイテムを手に入れましたが、ロールオンタイプで一滴残さず使い果たすのは困難だなんて考えています。
洗剤やシャンプーも詰め替える時に、残すことなく入れたいですよね。

それと同じで、ロールオンタイプの制汗剤も、最後まで使いたいのですがどうしたら使い切れるかななんて考えているのです。
人からの気になる体臭も嫌なものですが、自分自身が出す体臭も対処しないといけないなと感じました。

自分のニオイって当の本人はよく分からないものですが、それが心配で自分は学生時代から「汗」・「脇」・「頭」の不快な臭いがしないかと心配していました。
ことに中学から高校にかけてはやたらと自分が臭いを気に掛けていました。
ですが昔は発しなかった臭いで最近すごく気になるものがあります。

それは足の臭いで、以前はワタシの足元は一切悪臭を放たないと自信を持って言えていたのですが、大人になり冬時の履き物がブーツ系ばかりになってくると、それを脱いだ際足の臭いがものすごく気に掛かるようになりました。
それも気に掛かるだけじゃなく、ホントに変なムッとするニオイが我が足からプーンとしてきます。

自分がそういう靴にするときにはカラータイツなどをはいてからのことが多いのですが、それなのに「足&ブーツ」から嫌な臭いがしてきます。
おまけに暑い時期に裸足で靴を履いても同様の現象が起こります。
ですから足や靴は日頃から綺麗にしているつもりなんですが、気をつけていても履き物をぬいだ途端に矢張り匂ってしまうので、悩んでいます。

自分は小さい頃から汗かきな体質なのです。
夏は「何で一人でびちょびちょに濡れているの?」と先生に言われるくらい汗をかいていました。
ワキ汗がいちばん酷かったので、高校生の時はよくからかわれていました。

部活でトロンボーンをやっていたので、合奏などの時近くにいる人は相当臭かったりしたんじゃないでしょうか。
その時は制汗剤を使っていなかったので、今思い返すと周囲の人に申し訳ない事をしました。
いまだに脇汗は凄く、仕事で慌てたりした場合臭いがするので同僚に感づかれてしまうこともあり最悪でした。

電車に乗る時もわき汗が気になって、つり革を持つ事ができないのです。
スプレーの他にもクリームタイプのデオドラント剤を使ってみましたが、あまり効かなかったのです。
わきの脱毛をすれば脇汗が減らないかなと考え処理したのですが、臭いは何とかなりましたが、汗を吸ってくれる毛がない為、わき腹を伝って流れていくので気持ち悪かったです。
私のこの体質自体を変える事ができないかと色々調べています。

まずは、姿勢に気を付けること。

散歩の時でも腹筋を意識しながら歩くことで体幹エクササイズになっています。

 

あとは、咀嚼力をつけています。

よく噛むことの効果は数知れません。

食べ物に対する感謝も生まれます。

 

そして、カラダの声に耳をかたむけること。

カラダが喜ぶことをするのです。

ゆったりと浴槽に浸かったり、マッサージをしたり。

「体」を大事にするのです。

 

好きな物を何時であろうが食べたいだけ食べる。

胃がパンパンになるまで食べることはからだにとっては「不快感」になるしデブになるしとマイナスでしかありません。

 

ストレッチなどは思い立った時に行う。

くたびれているのに痩せるために運動するのではからだはもっとぐったりしてしまいそのうち面倒臭くなってしまいます。

体を動かしたいときに取り組む運動は心も体も元気になります。

 

最後に、部屋掃除を欠かさない。

一見「美容」とは無関係にみえますが、ステキな女の人は部屋も片付いています。

丁寧に掃除・整頓された部屋で過ごす時間は心地よいものです。

 

精神的に落ち着いているとそれが表面的にもあらわれるのでステキな印象をもたらします。

毎日心地よく暮らしている事が美しい容姿つくりに欠かせないと信じています。

 

私自身が美容関係で、気を掛けているのは、快眠をとること。

かつて、ストレスで眠りが浅いことが半年くらいあったのですが、当時のスキンコンディションは最悪でした。

 

しっかり睡眠出来てないので、目元に青クマが出現したのは言うまでもなく、皮ふのツヤはなくなって、小シワが顕著になりました。

睡眠の時間が少ないことで、こんなにお肌にダメージが与えられるなんて考えてなかったんで、びっくりしました。

ストレスがなくなってからは、再び睡眠も良好になったのだけど、それからは睡眠についての意識が変わりました。

 

なるべく、0時前後の、お肌のゴールデンタイムのあいだには、眠るようにしています。

そうはいっても22時には寝付けないので、午後十一時~午前零時の間には就寝します。

 

更に、良い睡眠が取れるように、寝室は完ぺきに暗くして、少しの音でも覚醒してしまったり、熟睡が邪魔されないように、「耳栓」もやって就寝しています。

良質の睡眠は、本当にそれだけでスキンケアになりますし、疲労回復にもかかせませんよね。

 

美容に関して大事なことは、沢山あるのですが質の良い睡眠をしっかりととることが一番に大切な事だと思っています。

若かった時には、本当にいろんな化粧品を試してみました。

しかし効果を実感できた事はそれほどありませんでした。

 

今考えれば、それというのは、日頃の生活が良くなかったのかなと思っています。

夜更かししてしまって、睡眠も不十分な感じで日々過ごしていました。

ベッドでスマホを見ていたりして、睡眠の質も低かったと思います。

 

ですが、近ごろは夜更かしする事もきつくなってきたのでちゃんと眠れるようになってきました。

布団に入って携帯を見ることもやめました。 11時台には寝るようにしています。

 

それによって、びっくりするほどお肌が変わってきました。ハリツヤが出てきたんです。

ちゃんと睡眠をとるというのは、目に見えてお肌にいい影響を与えてくれるんだなと感じているところです。

 

入眠してから三時間から四時間程でお肌の新陳代謝を助けるホルモン分泌が促進されるというデータをみて、 確信できました。

いろんな化粧品を試しても肌にハリがないなと感じている人は、睡眠について見直すと良いかもしれません。

睡眠改善は簡単で一番の美容法なのではないでしょうか。

お肌の老いはじめもとっくに過ぎたので、しみやシワにならないように注意しています。

そんな訳でわたくしが最も気を付けているのは、“紫外線対策”です。

高級な日焼け止めアイテムを利用しているという訳ではありません。

 

ですが、晴れていない日でも春夏秋冬いつでも顔にはUVカットクリームをつけるようにしているのです。

ごみを出す時や洗濯物を干すときにもやっています。

部屋でもカーテンを開けている時はつけます。

 

カーテンは1級遮光カーテンで、まさにバンパイアみたいな生活です。

その他にももう1個コツがあり、塗ってヨシ!ということではなく、塗った直後は陽に当たりません。

週刊誌に書いてあったのですが、日焼止め商品というのはつけてから30分位経たないと効かないようなのです。

 

なので、家を出る時間から計算して塗るようにしています。

お友だちにそれを話すと煩わしがられてしまいますが、お肌に問題が起きた時の自分のメンタルを想像するとダメージがひどいので、欠かさずやっています。

夜のお仕事をしている方が、夜中までお酒を飲み煙草の煙の中にいてもあんなにきれいな肌なのは、昼と夜が逆になっていて紫外線を浴びないからでは?と思ってしまうくらい、紫外線は悪影響を及ぼすのです。

 

自分の美容法は、やはりよく歩くことと、きちんと食事をとることです。

なぜならばお通じが良くなる効果があるからです。

便秘になると、肌荒れが起きて吹き出物などもできやすくなりますよね。

最後には、口臭にも悩まされますよね。

 

歩くことって想像以上に腸が刺激されるみたいでしばらく歩くと、便意を感じてトイレに駆け込みます。

ご飯をしっかり食べたあとにウォーキングしていると決まってお手洗いに行きたくなります。

スキンケアのみでは肌荒れや吹き出物などを改善しようにもできる範囲があると自分は、思ってます。

 

でも、便秘薬もあまり使いたくないし。

そう感じてた時ウォーキングしているとお通じがよくなることが分かりました。

ウォーキングしていたら、2週間くらい順調に便秘になりませんでした。

ところが、生理前ってどうも便秘になることが多いですね。

 

わたくしも悩みのひとつです。

そういう場合は寒天を食べることにしています。

何となく、解消される気がするのです。

 

でも、生理期間が過ぎればまた便秘は解消されます。

オンナって本当にめんどくさいですよね。

この先も、ガッツリ食べてよく歩くいて、便通を整えてキレイなお肌にしたいです。

 

「魅力的でチャーミングな女子」で思い浮かべるイメージは色々ありますが、殆どの人間が連想するもの、それは「良い匂いがする」ということです。

良い匂いには多数の利点があるのです。

 

第一に、人に与えるイメージ。

品のある香水や、柔軟剤やシャンプーが淡く匂う女の人は、清潔感があり美しい女性と印象づけることが出来ます。

 

パフュームやヘアコスメや柔軟仕上げ剤等はここのところ沢山のものが選べるので、自分の好みの香りをチョイスして試してみるのもいいですネ!

でも、香らせる度合いには要注意!ことに香水の香りがキツすぎるとマイナスイメージになるだけでなく、公共の狭い空間とかでほかの方の香水と一体化して気分を悪くさせてしまう可能性もあるのです。

気をつけて「ほのかな香り」レベルを保ちましょう。

 

また、良い匂いはいい印象を持たれるだけじゃなく、自分にもメリットがあります。

誰しも心地よいかおりに包み込まれていると、ハッピーになります。

 

オードトワレ等外的なフレグランスだけでなく、室内も、ルームスプレーやアロマディフューザーなどで、お気に入りの匂いで香り付けしてみましょう。

そうすることで幸福感が得られ、美意識も高まります。

上品な香気に包まれて、周囲も自分自身も満たされる、美人さんになってみてはいかがですか?