月: 2016年9月

30代後半の主婦です。20代の頃はどんな化粧品を使っていても気にもならないくらいトラブルしらずの肌でした。

妊娠、出産を経て30代になってからあれ?と思うようになってきました。30代後半になった今、どんどん気になるところが出てきて悩みだらけです。美白もしたいし、くすみも気になるし、たるみも。

ここ1年で様々な化粧品を調べて、サンプルを使ったり気になった商品を購入してみたのですがこれという化粧品に出会えていません。今は安い化粧水・クリームに高い美容液を使っていますが、いまいち効果が感じられずにいます。

そろそろ年齢肌に合わせた化粧品を使った方がいいのかなと思い、デパートコスメと言われる化粧品の試供品を使っています。試供品をもらった店員さんに、今ある悩みにピンポイントに効く化粧品もありますが、長い目で見た化粧品を使う方がいいですよとアドバイスをしてくれました。長く付き合える化粧品に出会えたらなと思っています。

毎日仕事、家事と時間に追われ忙しく動きまわっていますが、どんなに忙しくでも女性らしさを忘れないような丁寧な生活を心がけています。

まず規則正しい生活をすること。
朝は早めに起きて夜は早めに就寝する。
あたりまえの事かもしれないけれど、友達とLINEでおしゃべりして夜更かししちゃったりしてなかなか実行できないのが本音です。

けれど、そこをあえて意識して生活すると時間に余裕がうまれて自分にも余裕がうまれてきます。
時間に余裕ができれば、朝はウォーキングをして、洗濯を干して軽くお掃除もできちゃいます。

そしてゆっくりコーヒーを飲みながら朝食をしっかり食べながら新聞も読んでその日のニュースやトレンドもチェック。
これだけでも気持ちに余裕だができて、一日気分良く過ごせます。

いつも笑顔で口角をあげていれば、おのずと自分に人が集まってきて、憧れの的になれるかも・・・なんて笑
ほんの少しの心がけで女子力アップ間違いなし!と信じて毎日を丁寧丁寧に過ごしたいと思っています。

最近、わきの匂いが気になります。ちょっとした時にわきの匂いを確認してみると臭いのです。若いころは全くわきの匂いで悩んだことなんかないのに、まさか自分がわきの匂いに悩まされることになろうとは。

気になりだしてからは毎日のようにお風呂で入念に洗浄していますが、効果はあまりありません。わきの匂いって洗ったりすることでは解決できないものなのでしょうか。もっと体の内側から改善していかなければならないような気もします。

とはいえ、専門的な知識もありませんし、わきの匂いくらいで病院に行くのも面倒くさい。そこで活躍しているのがデオトラントスプレーです。種類も豊富でパッケージもかわいい。柑橘系のスタンダードなものからバニラ系の甘い匂いまで取りそろえられており、必ず自分好みのものに出会えます。

わたしもある一つの商品を愛用しており、これなくして夏を乗り切ることは不可能といっても過言ではありません。常時5つほどのスプレーをストックしており、いつ切れてもいい状態をキープしています。体の外側からもわきの匂いを改善できるいい世の中です。

ちなみに、どうしてもデオドラントスプレーで押さえきれないという場合はわき専用のクリームを使った方がいいかもしれません。

脇の匂いや足クサイといった事で困ってはいませんが、どちらかと言うと汗かきなので汗の後の匂いが気になる方です。色々と歩き回るような時に、汗をかきながら飲食店やデパートなどの冷房がかかっている所で一休みして、汗が引いたあとでもう一度汗をかく。

そういった事が何度もあったときというのは一回引いた汗が、もう一度アセをかいて匂いの元になっているように感じるので他人の目を気にしています。

実のところ前日とかに臭いやすい食事のメニュー(焼き肉とか唐揚げ、ニンニクを大量に使った料理類)や飲み物(アルコール類)を頂かなければ、周囲の人を不愉快にしているという事は無い様なんですが、、、。

自分が感じないだけでは?と思う人もいるかもしれませんが、実はこまめに確認しています。汗をかいた後にその汗が乾いてきたら、人目のない化粧室に行き隠れて洋服のにおいを確かめてみたり、耳の後方やうなじにアセのせいで塩を吹いてないかとか。

実行している手軽な予防策としては、汗をかいたらすぐ拭う、出来る事ならシャワーを浴びるようにしています。できればTシャツも着替えられたらいいのですけど、替えの服がにおいの元凶になりそうなので実施出来ていません。
暑くなるにつれ臭わないかと心配していますが、自分が臭うと感じる前にケアできたらいいなと思います。

寒い冬をやっと終えたと思ったら今度は汗をかく暑い夏がやってきますね。夏になると学生は同級生との旅行を計画したり、仕事をしている方であればファミリーでの旅行計画を立てたりアクティブな活動をするようになると思います。

それに、暑い季節だからこそかき氷や冷やし中華などの冷たい食べ物が欲しくなりますよね。ですが不安なのが汗です。汗は臭いですし服は汗でシミができてキレイにならないし。

一番の困り事が肌トラブルです。毛穴が詰まってしまい毛穴が目立ったり、化粧崩れも激しかったり、一日に何度も顔なんて洗えなくて肌荒れしてしまうなんてことが多々あるのではないでしょうか。

お顔の肌荒れもそうですが目では見えない箇所の肌トラブルがあると思います。それは汗疹です。あせもができると治癒しにくいのです。暑い時って大抵汗をかきます。
かいた汗が乾かなくて熱気がたまりあせもの跡が長い事残ってしまいます。ひどくならないように病院で見て貰ったりドラッグストアで売っているあせも用の薬を購入して早く治してしまいましょう。

私は街中や職場で汗くさい人とすれ違うとちゃんとケアをしたら?と思ってしまいます。今はデオドラントや柔軟剤が多く売られているのでちゃんと使って欲しいなと思いました。

失礼だと思っても汗くさいのは苦手なので咳き込んでしまいます。汗くさい人はデオドラントを絶対使ってないよなと思ってしまいます。本当に周りの迷惑を考えて欲しいなと思いました。

汗はみんながかくものですが、全く気にしない人がいるので自覚してして欲しいなと思います。周りの反応を見て「デオドラントを使おうかな」とかそういう人達は思わないのか不思議です。

汗くさい人は自分の事しか考えられない人なのかなと思いました。体臭をまきちらかして迷惑です。エチケットを守って欲しいです。

今の時代デオドラントも柔軟剤も使っていない人はほとんど居ないと思います。なので汗くさい人はもっと自意識を持ってもらって周りの迷惑にならないようにして欲しいなと思いました。早く対策をして欲しいです。

医療レーザーによるワキ脱毛をしたことがあります。

痛みは、女子なら全然我慢できる程度、施術は女性スタッフなので安心。
ただひとつ、サロンではなく病院だったせいで、途中何度か男性医師にじっくりワキを見つめられ、写真を撮られたことだけが…忘れたい思い出。(笑)

しかし、終わってみれば待っていたのは(処理不足のワキ毛を気にしないで済む)超快適ライフ。
つり革だって、ノースリーブだって余裕。
私って思った以上にワキ毛に悩まされていたんだわ、と実感しました。

そして、その快適さをこっそり友に語ると、なんとまあ経験済みの友達の多いこと!!
仲良しのあの子もこの子も、みんな私に内緒でこんな快適ライフを手に入れていたなんて…。
女子の多くは、特に周りに告げることなく、粛々とアレを経験するものなんだ…ということを学んだのでした。

ちなみに、脱毛の素晴らしさを知ってしまった今、もちろん他の部位も、なんなら全身してしまいたいくらいな気持ちですが、医療レーザーは、お高い…。
コスト面を考えるとやっぱりサロン脱毛かなーなんてことを考えてるうちに、もうすっかり、薄着の季節がきてしまいました。。。

来年の夏にはどこかもう一箇所くらい、ツルッツルにしておきたいな~~。
最近人気のアリシアクリニックだと医療レーザー脱毛でも結構手軽に始められるみたいで気になってます。
アリシアクリニック 医療脱毛予約

美容外科クリニックでの脱毛処理はワキのみやってもらったので、その他の無駄毛の処理はいつも女性用剃刀で剃っています。
でも、カミソリでのお手入れは急いでいるときにその度に剃り刃を横に滑らせてしまって、お肌を傷めるリスクがかなりあります。

私が不器用なのがいけないし、安い安全ストッパー無しの剃刀を使っているという理由もあるかもしれませんが、ちょっと気を抜いたらたちまちむだ毛のお手入れで怪我をしてしまうのが悩むところでした。

傷を負わないように体中美容外科クリニックでレーザー脱毛を受けたいと思案しているのですが、料金が高過ぎてワキの脱毛だけで他はできそうにありません。
除毛クリームとかも検討して試したことがありましたが、お肌が刺激されて赤くなってしまうので、けっきょく剃刀を使ってむだ毛処理をするのが自分には一番合っているみたいです。

今までは入浴中にボディソープで剃刀を滑らせるように無駄毛処理をしていたのですが、ここのところ肌に負担をかけないようにお風呂場ではない場所でオイルを塗ってT字かみそりを滑らせるように剃ったら、傷を負うことが少なくなったので、いい方法を発見できてよかったです。

季節が変わり夏が近づくと、ムダ毛のことが気になってきます。
暑い時期は、キャミソールなどの服を着る機会が増えます。
ですので、第一に、わきの毛が気掛かりになります。

ワキ毛に関しては、いつもは剃刀で処理しています。
剃刀だったら、安く出来ます。
しかも、おうちで気軽にムダ毛の自己処理をすることが出来ます。

しかし、カミソリを使っての脱毛処理は、確実とは言えないです。
わき毛に関しては、毛根が残ってしまうのです。
それが、けっこう目につくのです。
ですので、暑い時期にキャミなどを着用する事は避けてしまっているのです。

そんな事から、脱毛エステへ行って脱毛処理をして貰うのはいいかなぁと思います。
何よりも、きれいな仕上がりが期待できるって幸せだと思います。

それと、面倒臭い自己処理からも解放されてラクができると思っています。
お金のことなど、できそうな時が来たら、エステティックサロンに通うことを考えてみたいです。

わたしはエステで施術を受けているのですがその成果がいまいち感じ取れませんでした。
なのでこの事を2回目に来たときに話してみたんです。
そしたらお店の人が「ちょっぴりジュールを上げてやりましょう」と言いました。

「は?」って感じでした。
脱毛器機の出力っていうのはどうにでもできるものなのかと驚いてしまったんです。

光量に幅があるのならはなっから強めにしてもらいたかったし、威力を下げられていたんじゃないかと疑ってしまいました。
こういうことって珍しい事ではないのでしょうか?脱毛の力がそれほど気軽に変化させられるなら初めからパワーアップバージョンで施術してくれればいいのにね。

威力を上げて施術を受けたらちゃんと脱毛の有効性が感じられました。
脱毛作用がついに感じられたのです。

このように脱毛施術の光量を調整できるのだとしたらどうして初めから最大の出力量でやってくれないのでしょう。
もしも私が「効いてないみたいなんですけど」と打ち明けなかったら小さ目の威力でいつまでもやっていたのかと思い浮かべるとどうにも不信感が募ります。