カテゴリー: 日記

時節や歳で肌がチェンジしてくるタイミングってありますよね。
その一つ一つの瞬間や本人に適切な肌メンテは大切ですが、あたしが大事にしていることは化粧落としなんです!たいしてお化粧は濃くないほうだと思いますが、メイクオフはしっかりおこないたい派なのです。

補足情報としては普段のお化粧と言えば、ベースクリームにファンデ、フェイスパウダーです。
アイシャドウなどはくすみが心配だから、特別な時しかしません。

あたしはクレンジングオイルでメイクをとっています。
浴槽のなかでオイルをなじませつつとっていきます。
たくさん塗って優しく回します。

やっていくうちに肌から出たごみが手につき始めます。
付かずに終了する場合もあります。

専用オイルのケア時間や利用量は、皆さんの肌質に合わせて使用するのがおススメです。
私はこれが適しているみたい。

ちょっとまえに出来た彼氏にも「肌がツルツルだね」って言われたぐらいです。
勿論お化粧をオフしたらフェイスウォッシュをし、化粧水、乳液をつけてますよ。

お化粧は皆さん行います。日毎のケアとなる「化粧を落とす」という事を見直してみてはいかがでしょうか。

お顔や身体のスキンケア。
皆さん色々なやり方でケアしているのでしょうが、自分の行っているスキンケアはとても単純でお金が掛かりません。

顔面にもボディにも用いているスキンケア用品は申し分のない量が入った今も昔も変わらないハトムギエキス配合の化粧水と、「ニベア(青缶)」。

以上です!

お金掛かってないでしょ?

ハトムギエキス配合の化粧水も「ニベアクリーム」も両方とも子供に利用してもいいくらい肌負担が少ないですし、ニベアクリームの青缶は海外の高いフェイスクリームと成分が酷似していると話題になっていましたよね。
ですがみなさまお好みのスキンケアグッズがあると思うので、それはともかくとして、今回私が伝えたいのは使うタイミング!自分の肌ケアのポイントは「お値段」や「銘柄」云々ではなく、ケア方法なんですよ。

洗顔後、おフロから出た時、保湿ローション等を使用しますよね。
大抵の方は、水気をバスタオル等で落としてから化粧水を使用していると思いますが、自分のタイミングは異なります。
毎度濡れたままのお肌にローションをはたきます。

理由は、肌は水分が乾くのと同時に最初からあった素肌の「潤い」も除去されてしまうからです。
風呂上がりやお湯洗顔のあとは特にタオルで拭いた瞬間が最も水分不足になる時なんですって。

だから私は入浴中に洗顔を行ったら乾く前に美容化粧水を塗って手で優しく押さえながら浴槽につかります。
バスタイム後もビショビショのまんま体に化粧水をいっぱい塗ります。

それから毛髪をふいて顔面と体は擦らないように水分を取り除き、ニベアクリーム青缶をちゃちゃっと伸ばします。
こうする事で常にお肌はとても良い状態を保っています。
簡単に出来るのでオススメです。

わたくしが美容のために神経を使っていることは、紫外線を極力浴びないようにすることです。
紫外線がシミやしわの原因になることはよく聞かれますが、夏だけじゃなく、紫外線は一年中降り注いでいるので常にUVカットクリームを使うようにしています。

更に、帽子や日傘でしっかりガード。
当然顔だけじゃなく、ウデや足もできるだけ長袖等で隠すようにしています。
関心のない人は、度が過ぎるのでは?と言われるかもしれません。

それでもしみもシワも一度できるといつまでも治らず、それに、歳をとったときにそれが何より顔を老けさせてしまうので、未来のことを考えると今やるべきことをできるだけしておいた方が良いとわたくしは感じます。
だけど夏場などでも長いこと外に居続けなければならない日もあります。

そんなときは帰宅後直ちに顔を洗う、そしてしっかりと保湿し、美白効果のあるナッツ類やアボカドをその日じゅうに食べることにしています。
若い時は紫外線なんて気にしたことは殆どありませんでしたが、今からでもきちんと処置をすれば、ハリのあるお肌をずっと保つことができると信じているのです。

参考情報:シズカゲルの口コミは?薬用美白オールインワンの効果をチェック!

美容のために気を掛けているのは、睡眠時間の確保、じっくりと浴槽に浸かること、白湯を飲むことです。
お肌のターンオーバーが一番行われる時間帯は22時から2時らしいので夜更かししないように努めています。

あと、エステティックでじっくりと浴槽に浸かること、白湯を飲むことは良い美容法ですよと教えてもらってからは、短時間入浴だった暮らしを一新し、ゆったりと湯船に浸かるようになりました。
美容入浴剤なんかをそろえて、色々ランキングするのもちょっとした遊びになっています。

最近は、いろいろな薬湯浴剤などが作られていて、何に効くのかみているだけでも楽しい気分になっちゃいます。
お湯を飲用する事は、特に出費もなく手軽にできるのでよい美容法だと思ったので、日毎飲むようにしています。

「白湯」のレシピとしては、正式には、ガスコンロなどで沸騰させた方が良いみたいなんですが、適当にやるほうが続けられると思ったので、電気魔法瓶を使ってズルしちゃっています。
楽チンなので横着者の私の場合でも長続きしています。

自分は、悩みがあったり疲れていたりすると直ぐにお肌に出てきてしまいます。
大人にきびとか吹出物も出来やすく、本当に悩みの種でした。

特に、睡眠はだいたい4時間で仕事に打ち込んでいたので、身体も心もボロボロだったと思います。
昨年、結婚したため会社を辞めることにしました。

気遣いのできる夫は、「もう仕事のことは考えなくてもいいんだから、沢山睡眠をとって、体を回復させたほうがいいよ」と言ってくれたんです。
その気遣いに甘えて、毎日少なくとも10時間、睡眠時間をとっていました。
まるで、童話に出てくるお姫様みたいだと自分でも思ったほどです。

そして、沢山の野菜を使ったご飯を、満腹になるまで食べて寝るという日々を過ごしていました。
そうすると、どういうわけかみるみるうちに体重が減って、そして、ニキビや吹き出物ができなくなったのです。

それはもう、ほんとうに驚きました。
ウソみたいに容易いスキンケアだったのですが、どんなに高級な化粧水や乳液よりもわたしにはいちばん効果が現れました。
そんなことがあって、ウトウトしてきたら我慢しないで寝る、おなかが減ったら野菜たっぷりの料理をたくさん食べるということを心掛けています。

自分がもっとも気を配っている美肌対策は肌を焼かないこと。
春の太陽光は意外と紫外線量が多くとても皮フに悪影響がありそうです。

なかでも車に乗っているときの紫外線攻撃はとてつもないです。
UVカット手袋は勿論のこと首のケアも必須です。

うっかりUVカットストールなどで保護しないでいると、赤っぽくなって痒みが生じ皮膚炎になってしまうこともあり、あたしは大体梅雨入り前にそういう肌トラブルが起こります。
皮膚がかぶれるとその箇所がほかの所よりも乾いた肌になってしまうので、首周りがシワだらけになりそうで怖いです。

そんな訳でこの「春」にケアは他の時期よりも真剣に行っています。
日やけ防止剤は顔周り、首周り、手元に塗ってから、手袋、ストールをします。

そして、入浴後に肌メンテナンスを入念にして、乾燥防止に努めます。
クレンジングオイルで毎日余計な油分を落としながら撫でるようなリンパマッサージ、それから、クレンジングフォームはモコモコのアワをこしらえてそれでパックみたいにして少ししてから手早く洗い落とすというやり方です。

汚れを落としきったぁって感じがします。
お試しあれ!

30歳になってから身体や心が変化していく事をより一層感じるようになったのです。
常に鏡に映る自分を見て出来る事をやろう、それととどまることなく女として生まれた事にありがとうという気持ちを持ちずっときれいでいたいと感じています。
そうした中でわたくしが毎日意識してしている事を書きたいと思います。

まず最初に十分な睡眠を摂ること、それとなるたけ早い時間に寝る事です。
なるべく11時前に布団に入るように努力しています。
朝方の生活を心がけているのです。

それとちゃんとやれていないのですけどまめに水を飲む事。
特に冬は空気が乾いているので水分補給と肌の乾燥を守る為、しっかりと保湿しています。
顔を洗う際にはしっかり泡を立てて汚れを落としなるたけ冷水を使います。
お湯の場合乾燥をより起こすからです。

家に帰ったら早めにメイク落としをして肌を休めています。
食べ物については糖分の過剰摂取をしないように注意しています。
甘い物の摂取は控えるように努めていますがイライラしないように食べたいと思ったら少量だけ食べています。
できるんだったら積極的にフルーツを食べるようにして、春夏行っていたジョギングをもうちょっと気候がよくなったらやりたいと思います。

 

果物類や野菜類は3食食べるように

美容のために毎日食べる物に気配りしています。
野菜やフルーツをいっぱい食べています。
果物類や野菜類は3食食べるようにしています。

そしてなるべく旬菜にしているのです。
よく頂くお野菜は、キャベツやトマト、にんじん、玉ねぎ、レタス、ブロッコリー、パプリカなど複数あります。
またしょっちゅういただくフルーツは、みかんやりんご、ブドウ、イチゴがあります。

それからお菓子はなるたけ摂取しないようにしています。
どうしても食べたいときは、ちょっとだけ食べるようにしています。
スナックの代わりにナッツや乾果類をいただくこともあります。

それ以外にも定期的に運動もするようにしています。

よくやっているのは、軽いストレッチやウォーキングです。
ウォーキングは、週2~3回、30分~40分位行います。
できるだけ早く歩くように行えば、ダイエットになるのではないでしょうか。
ヨガは、天気が悪い時などに自宅で三十分程度行っています。

これが、私自身が美容でいつも気配りしていることやしていることです。

 

若いころにお菓子ばっかり口にしていたら…

美容面を意識して、口にする物にはそれ相応に配慮しています。
若いころに、お菓子ばっかり口にしていたら、吹き出物が発生し、よく着ていたズボンもきつくなっちゃった事があるからです。

とりあえず、19時台を最後に食べるのを我慢しています。
忙しくて、会社を出るのが午後八時を過ぎる時が少なくないのですが、そういった時はお家にもどっても夕ご飯は我慢します。
最初はお腹が空いて大変だったのですが、今では習慣化して苦痛じゃありません。
晩御飯タイムを早くする、或いは口にしないようにすると、朝のスキンコンディションや胃腸の具合がいい感じがします。

それから、おやつは木の実、ドライフルーツ、ゼロカロリーのゼリー等のカロリーが低い物を食べています。
やっぱり退社時間が遅かったりするので、全く間食をしないのは辛いです。
それで、ナッツ類などの低カロリーなものを間食することにしたのです。

第三に、ご飯の量を軽くして、野菜を大量に摂ることにしています。
例えば、結構やってるのは2~3口分のゴハンと、たっぷりのサラダです。
野菜をいっぱい摂取していると、カラダの中もスッキリします。
どれもシンプルな事なので、ずっと実施していこうと考えています。

若い頃はいろいろと高いコスメ商品を使っていたこともありますが、40歳になり、美容とは意外とシンプルなものではないのかなと考えるようになりました。

あたり前かもしれませんが、健康でイキイキとしたからだのために毎日を過ごしていれば、おのずと内面から美しくなれるんじゃないかなと。
という事で、私は現在化粧水などはシンプルで比較的安いものを利用しています。

そのかわり惜しみなく沢山使っています。
お肌にはとにかく1にも2にも保湿!!だという事を少し前にスマホで見たので、まずローションは思いっきりぬるようにしています。
最後にミルクで包み込むことも忘れず行います。

それと、太らないように普段からちょこちょこ動いています。
背中がしゃんとしていないと後姿がとても歳をとっているように見えるので、家の中でチューブを使って動かして鍛えています。

ブラをつけた時はみ肉になっていないかお風呂の前に鏡でチェックするようにしています。
食事はバランスの良い事が基本なので、できるだけさまざまな食材を利用してバランスの良い食事をとるように心がけています。
でも、夕御飯だけは炭水化物を摂取すると次の日の朝のお腹の調子が良くないので、夕食はさっぱりめの肉又はお魚に野菜を足して、お米は食べません。

女子でしたら誰でも「キレイになりたい」という気持ちはあるでしょう。
この頃は男性だって美しくなりたがっていてエステ通いしたりネイルをしたり。
美容院だって4、5週間おきに行く男性もたくさんいます。

もう切るところないんじゃない?と気になってしまうほど短めの髪型の男子がこまめに美容室に向うのをみると本当に美容に気を使ってるんだなぁとビックリしてしまいます。
髪の毛をキレイに染めている男の子も増加していると思います。
わたしは爪にこだわっています。

お化粧も必要なことですが、鏡越しに行ったメーキャップは絶えず見ていることはできません。
ときどき口紅の色さえ「どれだったかしら?」なんて事もあったり。
しかし指先なら常に自分の目で直接確認できるのです。

この「視界に入るところ」というのが重要。
きれいな指先に目がいく度に気分が上がります。
それで、今度はどんなネイルアートにしようかと考える時間もワクワクしてくるのです。
そういう何気ない時間が女性をきれいにすると思います。

弾力のある肌作りには、キチンと保湿ケアを施すようにしなければなりません。
十分に保湿をしているつもりでも、誤ったお手入れをしていたら全く意味がありません。

ポイントを押さえてケアするれば、お肌に保湿力が回復し、しっとりとしたお肌になります。
潤いケアに無くてはならないのが、美容化粧水ですね。
たいがい保湿化粧水の使用方法に「五百円玉ほど」という表現で結構な使用量の目安が出ていることがあります。

それでも、書かれている使用量よりも少ない量しか肌に与えない事もあったりします。
ですがそれは一気につける分量じゃないんです。
最初に顔にむらなく塗ったあとで、カサつきを抑えたい場所に再度使用します。

こうやって、カサつきを抑えたい場所に塗り重ねていくうちに、結局書かれていた使用量以上の量を利用していることになります。
ですから少ない量で済ませずに、繰り返し重ね塗りして500円玉大の量を使うことが大切です。

利用方法として使用する量が記されているときは、それに従ってつけることで、その化粧水の機能性が高まるというわけです。
ちゃんと使用法をチェックして目安として出ている分量を肌に与える事が重要です。

イライラしないような生き方をするのが美容の為になると思うので、なるべく笑って深く考えないようにしているのです。
全部が全部楽観的に考えるのがいいということじゃなく、なるたけ苛々が貯まらないようなとらえ方をしています。
わたくしには競争相手を作ってしまう変なクセがあるんです。

ライバルがいた方が前向きになり勝ち気が出てくるので努力できるのです。
学生時代から競争相手を見つけるクセがあるのですが、それが元でイライラカリカリしてしまうことが何度もあるのです。
癖なんですけど美容のためにならなさそうで…。

今は誰かと競うような事をしないようにして、ゆったりした気持ちでいられるように気を付けています。
最初はムリだと思っていましたがやってみたら何とかなりました。

最近では苛々が減り女らしく落ち着いた気分で暮らせるようになったのです。
ちょっとずつだけど女性らしく美しくなりたいです。

私は保湿を何よりも気を使って対策しています。
常に保湿を行っている方もいるとは思うのです。

でも、空気が乾きお肌がカサカサする冬は保湿しているという方もいるかと思うのです。
私は暑い夏も冬同様の手間を惜しむ事無く乾燥対策をしています。

というのも冷房を使う事で湿気が少なくなっているからです。
夏は汗をかいているのでべたっとしている人はたくさんいると思うのですが、四六時中冷房の効いた部屋にいると頬などは乾燥してくることが多いです。
ですから、暑い季節は頬などを集中的に保湿するのです。
寒い冬は保湿をしっかりとしていないとしわを作ってしまう原因になるので、目元・口元を中心に保湿するようにしています。

そのほかにも年を取ってくると眉間やおでこのシワなども気になってくるので眉間やおでこも保湿するようにします。
手の甲なんかもクリームを塗って乾燥対策しますが、手首もしっかりと同様に塗るようにしています。
冬場は足首にもクリームを塗り保湿します。

思った以上に足首もカサカサですし、カサカサを放置すると足首にもしわを作ってしまいます。
とにかく乾燥をしてシワを作らないように気を使うようにしています。

自分が美しくあるために特に気を配っているのは日焼け対策です。
学生の時に野外で活動するクラブだったのでいつも日焼け肌で、20代でもまるっきり紫外線を気に掛けないまま生きていました。
30歳を過ぎ身から出た錆とは言え、ひどい時は顔がシミやそばかすで最悪になりました。

これではマズイと奮起して、素肌のターンオーバーを促すバランスのよい食生活を始め、合わせてシミやそばかすに効果があるとされるホワイトニングローションなどをつける事にしました。
そうして3年ほどが過ぎ、相当美白の肌に変わってきた感じがします。

そういった紫外線ダメージという恐怖体験してからは、日焼け防止クリームを使い、「帽子」、「日傘」は勿論の事「腕のカバー」などなど、出かける折には本当に肌の露出に注意するようになりました。

更に家にいる際にもウィンドウ越しにUVがすり抜けてくるので、硝子には遮熱フィルムを貼ったり、紫外線遮蔽カーテンを付けたりしています。
勿論適度な太陽を浴びることは人間の体にとって重要なことの一つなのですが、不要に悪影響が及ばないように、更には「シミ」などを作らないように気を配り続けています。

自分自身は美容と健康のために、朝は早起き夜は早寝をしています。
夜更かしだけはしないように気をつけています。

自分は、夜更かしが続いてしまった場合即座にお肌に影響するのです。
肌の老化を防ぐためにも、なるべく十時には就寝するようにしています。
出来るのであれば実際の年齢よりも若く見られたいです。
私自身は前から肌の問題がたくさんあるので、常に良好な肌の状態じゃないのかもしれません。

だけど、前向きに取り組めば肌の調子を整えることができると思いました。
思い返せば、肌荒れの原因は私の日課だと感じました。
夜更かしなんて当然で、かつずっと寝不足状態だったときがあったのです。

しかも、インスタント食品やスナック菓子などが殆どだったときがあったのです。
そうした生活スタイルなら、お肌にトラブルがあってもおかしくないと考えました。

ですので、近頃ではそのようなライフスタイルを反省しながら、肌に良い生活をしようと努めています。
特に規則正しい生活をするように気を使っています。

ここ最近美容のために気をつけていることは、正しい姿勢をする事です。
良い姿勢はダイエットや肩こりなどさまざまな効果があるというのは有名です。
他にも、体力がつき疲れにくくなるみたいです。

私の姿勢は良い姿勢ではありません。
ですが、自分ではいい姿勢を取っていると思っているので危ないですよね。
鏡に映った自分を見て驚いてしまいます。

そこで鏡の自分を見つつ姿勢を正してみても、前かがみになるのです。
これは一体何なんでしょうか…。

本当の綺麗な姿勢というのが分かりません。
姿勢が良くないからなのか食生活が悪いのか不明ですが、すぐ腰痛になるし、お腹はポッコリですし、疲労感もひどくてちょっと歩くともうバテバテなのです。
おなかは気づいたら出ていたのですけどね。

だけど、そんな私も小まめに鏡を見て正しい姿勢でいるようにしています。
柱に体をくっつけて体勢を見てみたりなど。
先ほども書いたのですが正しい姿勢がどれなのかがよくわかりませんので、いままでの姿勢を治したいと思っています。
何か良い効果があったらまた書きますね。

ずっとキレイでいたいといつも思っていますよ。
もう少し詳しく言うと、老化の防止に関心があるのでずっと若々しくいるには何をしたら良いのかとよく考えます。
ぼんやりと美しくなりたいと思っているより、若さを保つためにどうすれば良いのかと意識した方が美容の効果は発揮されます。

老化を防止する方法はスポーツをよくします。
わたしは長いあいだ運動を続けていて同じ世代の人と比べると見かけも身体の中も若さでは負けていません。
肌の調子も年齢の割にハリがあって毛穴も閉じています。
スポーツを定期的にやっている結果でしょう・・・。

老けさせない方法はスポーツだけとは限りません。
食生活を改善することでも老化を食い止められるし、お風呂の入り方で若々しさを調節することもできます。
何が自分の性格に合っているかを見極める必要があります。

汗をかくことが好きでそれがアンチエイジングには必要だと信じ続けているので運動をずっと続けています。
汗は水分を摂っていればどれだけかいてもいいと思います。

花粉が飛散しているこの季節にわたくしがなるべく心掛けていることは「そっと鼻をかむこと」「鼻汁が止まらないようなら早めに花粉症の薬を服用すること」です。
鼻炎の薬は常に持っています。

更に眼のかゆみが出て充血したときの為の点眼薬もいつも近くに置いてあります。
なぜかと言うと目が花粉でかゆくなると掻くのを我慢できなくなるから・・・。

そして一度掻いてしまうとどんどん強い痒みに変わってしまうのです。
眼が痒くなると我慢することができなくて、どうしても目や目の周りを触ろうとしてしまいます。
これ以上は耐えられないということですね…。

ですがこんなふうに眼に触れたり何度も鼻をかんでいると人相が変わってしまいます。
鼻や鼻下はこすれて赤くなってしまいます。
もっと酷い時は鼻の下の皮膚が荒れてきます。
眼もしょっちゅう擦ってばかりいたら目蓋が腫れ上がってしまいます。

これではどれだけきちんとメイクをしてもかみの毛を整えても台無しです。
我慢しないで鼻炎のクスリを飲んでいます。

わたくしが美容で毎日気を配っていることは、ずばり油ものを控えて、ニキビができにくくする事。
顔と言えばその人のイメージに繋がってしまうので、一番気を配るところなのですが、お肌が綺麗だった場合、若々しく美しく見えるのではないのかなと思うのです。

顔に吹出物ができているとやっぱり、目立ちますし、隠しきれません。
そんな自分に自信を持つ事が出来なくなり、人と目を合わせて話をする事が出来なくなりました。
具体的には、カツとか天ぷら、から揚げなどの揚げ物を控える。
高カロリー、高塩分の物はあまり食べないことです。

やっぱり食べたくなる事もありますし、付き合いや飲みの席などがありますから、絶対に禁止しているわけではないのですが、脂分をセーブする事で、吹き出物があまりでなくなりました。
吹き出物が出来てしまった場合、つぶしてしまったり跡が残ったりと、良い事はひとつもないので、できないようにすることがわたくしの日々気を付けている事です。

国内メーカーのビューティーケア商品はお肌や髪の毛にとても特化した効能をもたらします。
私自身はそういった近ごろのボディケア用品を活用して「美容」にアプローチするのも問題はないと考えています。
ですがこの頃は自分らしさを大事にし独力で美容を追及しようと取り組んでいます。

美容の面で注意を払っているのがむやみに売られているケア用品に依存しすぎない事です。
おそらくこの様な製品を使っていくと素肌も綺麗になって高齢になっても不安がありません。
自分が願っているのは自身の手で美肌を物にすることです。
その様な思いで美容を極めているので一般的なスキンケア商品には過剰に反応すると思います。

だけど本人が満たされるスキンケアなら方法や過程にも気を使ったほうが良いと思います。
私はその点を心掛けてケアしているので肌状態も良くなっている感じがします。
今では簡単な美容を求められるのでそんな希望も叶いやすいと思います。

あたしは人の「美しさ」の本質に迫ると健康も大事だという考えです。
だから食事と運動も行って外側だけでない綺麗さを追及したいのです。
とにもかくにも売られているケア用品を活用する場合は天然成分であることに気を付けています。

参考:デュオザクレンジングバームのお試し通販!初回半額キャンペーン
URL:https://www.salemwatertaxi.com/

お肌の為に、家ではたいがいメイクを施さないでいるようにしています。

ノーメイクの時に宅配便でも来ようもんなら、マスクで顔を隠して出迎えます。

使い捨てマスクを着けちゃえば、「目もと」のところしか出ていないのでノーメイクでもそれ程気まずさはありません。

 

ちなみに素顔のままで云々といっていましたが、唯一アイブローだけはやってます。

やっぱりまゆ毛がないと怖いので(笑)

 

「メイク」というのは、やっぱり肌負担が大きいと感じちゃうのです。

ことにお肌のコンディションがあまり良くなかったり、体の具合がわるいときにメークアップすると、皮膚トラブルが起きるような感じがします。

とはいえ電車で行くくらいの場所にノーメイクで出かけるのはまずいと思うので、仕方なしにメイクアップしています。

 

素顔で出社するとかも問題外ですもんね。

でも、極力すっぴんでいたいです。

キレイな肌になりたいから。

 

素肌美人ならメイクにかかる時間自体も短縮できるし、何と言っても素肌がキレイなだけで美容が行き届いているように見られます。

いつもは出来なくても、休暇中に休養しているときなど「メイクをしない日」を作って、お肌を休息させるようにするのが大事だと思います。

 

ここ最近は止めたのですが、少し前にビタミンCサプリメントを毎日のように飲んでいたことがあります。

この時は1ヵ月ほど経ってから、お肌や体の調子がとても良くなったことが記憶に残っています。

ですから、この頃はビタミンCを多く摂れる野菜とかフルーツを積極的に摂るようにしています。

 

やはり、食べ物から摂れるビタミンC量はあまり多いわけではなく、本来ならばサプリから効果的に摂取するべきなのですが、そうであっても食べ物から摂った方が健康にもいいような気がするのです。

ビタミンCは肌が綺麗になる効果もありますが、美白効果も期待でき、とくにこれからの季節は日焼けしたお肌を回復する役割を持ちます。

お肌は日焼けしてしまうと、後にシミや黒ずみの原因になることがあります。

勿論紫外線を浴びないことが解決策になりますが、どんなに紫外線対策をしても紫外線を浴びてしまうこともあります。

 

こんな時こそビタミンCを積極的に摂って、肌の回復に集中する必要があるのです。

もしも食べ物だけではうまくいかないという時は、サプリメントを併用したり、フェイスマスクを使うことも一つのやり方だと思います。

特にビタミンCのシートマスクを利用すると、翌日の化粧のノリがまるきり違ってくるので、例えばデートなど絶対に肌のコンディションを整えたい時は、シートマスクが効果抜群です。

 

もし可能ならばからだの中からきれいになりたいと思いますよね。

それにはバランスの取れた食事をすること、早寝早起きなど規則正しい生活をし睡眠時間を十分とること、体を冷えさせないこと、イライラしないこと、軽くスポーツをすることなど、わかってはいるけれど沢山ありすぎて続けて行うことは大変だと思います。

途中でやめてしまったら無意味なことだし、あまり束縛されてしまうのも気疲れしてしまいます。

 

わたくしが一年以上継続していることは、たった1つ!!朝目が覚めたらまず初めにカップ一杯の白湯を飲むこと。

難しくないでしょう?

 

冬の間はちょっと熱いままで飲むと冷え込んだ朝でも体が芯から温まります。

便秘症も治りスッキリとした気分で朝ご飯も食べられ一日を始動できます。

白湯を飲むことを続けていたら体の調子が凄く良くなり、お肌の乾燥も無く、ニキビも無くなってもちもちのお肌になりました。

 

化粧無しでも実際の年より8才ほど若く見られる時もあります。

人間の体は60%が水でできているそうです。

白湯を飲むことによって体内の水分が入れ替わり肌や体調が整ってきたのだと思われます。

 

肌ケアや減量をしてる時は効果が見られるとウキウキした気分になりますよね♪

やさしいしお金もかかりません。

ぜひ試してみてください。

美容について努力している事は、自分はゆっくり入浴することですね。

ストレッチやマッサージなど、ボディケアを就寝前に行おうと思っても、ついうっかり忘れてしまって寝てしまうのです。

ですから私自身は入浴時間を長くして、お風呂の中でストレッチなどをするようにしているのです。

お風呂は毎日入りますし、忘れたりする事はないですよね。

 

ほかにも、水の中は体にあまり負担がかからないので、無理なく動かすこともできます。

リンパマッサージをして血液循環をよくしたり、温かくなった体を冷水で冷ますと、肌が張ると聞きそれもやっています。

けれども、ゆっくりと入浴するといっても、長時間湯船に浸かりすぎてはいけません。

 

長時間湯船に入っていると湯あたりしてしまうし、いちばんに乾燥肌になってしまう事もあるのです。

長くても20分位を目安に、のんびりと入りましょう。

柑橘系くだものの皮を湯船に入れてもいいですし、入浴剤なんかも良いのではないでしょうか。

私が、落ち着けるスペースになっているので美容に一番良い時間だと思います。

 

美容の為にしていることはお腹が空のときに何を食べて何を飲むかをきちんと判断することです。

特に何を食べるべきとかあれを飲まなきゃとかそういうルールがある訳ではないのですが健康に良いものを食べることにしています。

 

それと消化吸収しやすいものです。

これはできるだけなのですが、可能なら消化吸収しやすいものを選びたいと考えています。

胃に食べ物が残っているときは割かしどんなものでも食べますが胃が空っぽの時に食べるものは身体に変化を起こします。

吸収する速さもも速いだろうし、体に色んな影響を与えるというのは分かるので全くの空腹状態のときはどんなものを食べるかよく考えます。

 

空腹時には野菜サラダは食べません。

生野菜を沢山取ったら体が冷えてしまうのでよくないんです。

温かい飲み物を入れられる所ならハーブティーを作りますし温かい飲み物が入れられなかったら水を口に入れたまま冷たくなくなったら飲み込みます。

 

これを何度かやってから好きな物を食べていきます。

胃腸が悪くなるのを防ぐことができるやさしい対策です。

 

平熱が低いよりも高めの方が身体に良いって事はよく知られていますが、実は健康と美容はとても密接に関係しているので、全身美容的にもかなり大事なことです。

わたしは健康のために平熱を引き上げようと意識し出したのですが、結局はお肌や毛髪の状態も改善されてきたので、今もなお日毎体を温めています。

やり方は非常に手軽に行えるものばっかり。

 

はじめに、食べ物は、ネギや根菜類など身体がポカポカになる食べ物をいっぱいとり入れ、ドリンク系もホットドリンクをよく口にします。

それから、おフロで体を温めたり気軽に出来る体操をしたりして、程よくあせを流すことも重要です。

着用する物は、365日なかでも腰まわりを温めるためにあったか素材のウエストウォーマーを着けています。

オフィスワーカーだと通勤や冷房などで気付かぬうちに体温が下がってしまうので、冬以外も要注意です。

 

体温が上がると血液循環が良くなり、肌の色がワントーン明るくなります。

胃腸の調子がよくなるので、肌トラブルも起きにくくなります。

肩辺りのコリや片頭痛が起こらなくなってくるのでいつの間にか顔の険しさも取れ姿勢も改善され、健康法としても美容法としても良い事だらけですよ。

やって損はないですよ~。

日々美容の為に配慮していることは、まずスキンケアです。

なぜかというと、20代のころは特に美容のことにそんなにこだわってなかったのですが、年々、しみや毛穴の広がりなどが少しずつ不安になってきたんです。

それで、ワタシが実施していることは、「シミ」ゼロを目指した紫外線防止対策と美白に効く栄養を毎日補給することです。

紫外線が強くなる季節などは、特に気を付けているのですが、アームカバーや、日傘、夏用のマフラー、外に長時間居なければいけない時などは、UVカットのクリームをつけたりします。

 

フルーツ類などを日々食べるのが正しいのでしょうが、わたしは手早く摂取できる、マルチビタミン剤で代用しています。

様々な効き目のあるビタミンを一気に摂取することができて、忙しい時などには大変お薦めです。

慣習的にビタミンのマルチサプリを摂取するようになってから、肌トラブルも減り、くすみも取れてきたような気がします。

 

そうしたことで、前よりメイクのノリもちょっとずつよくなってきました。

今後は、食事もより良くしていきたいので、お肌のためになる食べ物をバランスをとりながら口にしていこうと思っています。

 

肌ケアのために週一回の割合で顔のパックをしています。

四十歳目前にしてそろそろ真面目に素肌ケアをした方が良いと思ってパックを使っています。

30代の半ばを過ぎたころからわたくしの肌にもエイジングサインが出てくるようになってきたのです。

 

一番に気になるお肌の老化サインが毛穴になります。

若いころより毛穴が明らかに大きくなっています。

放置しておくと毛穴詰まりも気になってくるので注意しなければならないと思っています。

 

お肌をケアするのに私自身が使っている物がスパークリングパックです。

インターネットでクチコミを見て評判が良かったので試してみました。

お肌で炭酸がシュワシュワする感じが心地よくてちょうどいい刺激をお肌に与えてくれているのかなと感じたのです。

 

炭酸の効果で肌にパックが貼りつくように密着するのでとても気持ちいいです。

パックの美容成分としてはビタミンC誘導体やヒアルロン酸、セラミドなどが入っています。

パックをしたあとは肌がツルツルになりキュッと引き締まったように感じられるので私は気に入っています。

これからますますお肌の老化サインが現れるので手抜きはできないなと常に感じます。

 

美肌に良くないことはしたくありません。

必要性も無いのにダイエットをするのは考えられません。

意味のないダイエットはどんなワケがあってもやりません。

 

これは私がかつて過剰なダイエットをしたことを悔やんでいるからです。

うら若き頃、デブだったということもなくどちらかと言えば細い体つきだったのに「まだまだ痩せたい!もっとかわいくなりたい」とダイエットを続けました。

きれいになりたいという気持ちが強くなったのは好きな男の人ができたから。

 

生まれてはじめて好きな男の人ができたのにこっぴどくフラれてしまい、こんなことから綺麗になりたいという強い意志を持つようになりました。

2、3年後に本気で好きな男性ができて「今度は必ず両想いになりたい!」と思ってダイエットをしたのです。

減量しなくてもいいというのはわかってはいたのですが再び恋が叶わないのが怖かったのです。

 

かわいくなれば嫌な目にあうこともないだろうとダイエットを頑張りましたが痩せぎすになって体調を崩しました。

いまはダイエットをするのではなくスポーツをしてきれいになる努力をしています。

 

美容で、特に美肌を保つために気をつけなければならない事は、何と言ってもお肌を乾燥から守る事です。

顔は勿論、腕や足、身体全体の皮膚を乾燥させないように注意しないといけません。

顔の場合は、いくら念入りにお手入れしたとしても、肌が乾燥していては水分量が足りなくてお肌が荒れた状態になってしまうのです。

 

なので、自分自身が乾燥させないように注意している事は、まず第一に家の中の空気が乾燥しないように気を付けています。

とくに眠っている間は気を遣っています。

空気が乾燥していると肌も乾燥し、そのせいで肌の痒みも生まれ、寝ている時いつの間にか掻きむしってしまう事があります。

 

そんな事にならないように、就寝前にタオル類をすべて洗い、それらを干してから寝ます。

部屋の中の乾燥を防げて、タオルも乾いてくれるので一石二鳥だと思います。

 

また、肌が乾燥していると感じた時にはまめに保湿クリームを塗っています。

質の良いクリームをつけるかどうかじゃなくて、お肌が喜ぶのは、とにかくまめに乾燥を防ぐことです。

安価な物で構わないので、ふと気づいたときに手軽に塗れる保湿用クリームを常備するようにしています。

午後10時から午前2時までが肌のゴールデンタイムということは聞いたことありますよね?

ターンオーバーが活発になって就寝中にお肌のダメージが修復されるという時間帯のことですが、実のところお肌のゴールデンタイムは自分が寝付いた時間によって決まるんです!

寝入って初めの3時間に、脳下垂体から成長ホルモンが多く排出されるため、この3時間で質の良い眠りを得ることがお肌にとってすごく大切なことです。

 

またその成長ホルモンは、成長期に身長を伸ばし体の組織を修復、再生させるだけでなく、新陳代謝を促し肌の調子を良くしシミ、シワを防止する効果もあるのです。

わたしが質の良い眠りができるように注意していることは2点、「眠る一時間前までにスマホやテレビの電源を切るようにする」、「朝はいつも同じ時間に起きる」です。

 

仕事が休みの日には前日夜更かしをして朝は起きるのが遅くなりがちですが、仕事の日よりたくさん眠ってしまうと生活のリズムが乱れて夜なかなか寝付けなくなってしまいます。

ですのでわたしは毎朝同じ時間に起床して、夜は同じ時間に眠るように心がけています。

 

三十代になって体や心が変わっていくのをより一層感じるようになったのです。

毎日ミラーを見ながら自分で出来る事をしよう、それとこれからもずっと女の子に産んでくれたことに感謝をして美しさを持続させたいという気持ちです。

そう感じつつ私自身がやっている事を書こうと思います。

 

まず初めに睡眠をしっかり取る事、それに出来るだけ早く眠るようにすることです。

なるべく夜11時になる前に眠りにつくように気を付けています。

朝型の生活をするようにしています。

 

あとあまり出来ていない事ですがまめに水を飲む事。

寒い季節は空気が乾いているので水分を補給することとお肌がカサカサにならないように、保湿しているのです。

 

洗顔する時は十分に泡立てて洗って極力つめたい水を使います。

お湯の場合乾燥しやすくなるためです。

自宅へ戻ったらすぐにメイクを洗い流してお肌を休息させるようにしています。

 

食べ物に関しては糖類を摂り過ぎないようにまず気を付けています。

甘いおやつの摂取をできるだけしないように努めていますが苛立たないよう食べたくなったら量を少なめに食べています。

できるのなら積極的にフルーツを食べるようにして、夏にやっていたランニングをもっと暖かくなってきたらやろうと思っています。

 

自分自身が美容で毎日気を配っていることは、油分をセーブして、ニキビができにくくする事。

顔というのは人の第一印象に繋がるので、特に気を使うところなのですが、とくに美肌だと、見た目が若くてキレイなのではないかと思います。

顔に吹き出物があると流石に、目立ってしまいますし、隠しきれません。

 

そういった自分に自信を持つ事ができず、人と目をあわせて会話する事が難しくなってしまったのです。

細かくいうと、串カツとか天ぷらとかのあぶらで揚げた物を控える。

フライドポテトやジャンクフードをセーブするという事です。

 

どうしても食べたい時はありますし、人との付き合いなどもあり、絶対に禁止しているわけではないのですが、油分を控えることで、吹出物が出来にくくなったのです。

ニキビが出来ると、ブチュッとつぶしてしまい跡ができたりして、全然良い事はありませんから、出来る前に予防しておくことが自分自身が毎日気を配っていることです。