どれだけ丁寧にお肌のお手入れをしても肌がカサカサなのは?

どれだけ丁寧にお肌のお手入れをしても肌がカサカサだったり、肌荒れやしわやシミが心配なときには、お肌に化粧水などの成分がきちんと浸透していないかもしれないのです。
だから、クレンジングや洗顔の後のスキンケアではローションやクリームや美容液等の成分をしっかりと肌の内部まで浸透させることによって、プニプニで艶やプリプリ感のある肌になれるのです。

肌ケアのはじめに使うローションは、肌をうるおわせてあげるための大切な役割りを果たしていますが、「どうやっても肌に浸透しない」、「手間がかかる」と思う場合は化粧水パックをしてローションを肌に浸透させてあげます。
化粧水のパックをすることでおのずと化粧水が肌の内側まで馴染んでいくので、潤いが失われたことによる乾燥をおさえシワの対策にもなります。

一通りのスキンケア化粧品をしっかりと肌の奥まで馴染ませてあげることは手間がかかりますが、化粧水や乳液、クリームなど、どの化粧品も顔に塗って伸ばしたら手の平で包むようにして手の熱を使って押さえるようにすると、普通に化粧品をつけた時に比べて肌内部まで化粧品に含まれる成分が浸透するので、毎日のスキンケアの時には必ず行うようにしています。

わたしは慣習的に運動不足にならないよう気をつけています。
始めた時の考えとしては「シェイプアップ」で、まあそれは成功したと言えるでしょう。
だけど、実際のところ、定期的に身体を動かすようになったら肌状態が良好になってきたなと実感しています!私が思うに、たぶん身体を動かすととても血行がよくなることでそれが肌に好影響を及ぼしているのではと考えています。

血液循環が良好って事は、全身にくまなく栄養供給も酸素供給もできるって事ですもんね。
言うまでもなく肌に好影響を及ぼすはず。
現に、トレーニング後の顔面にしても、化粧は流れてしまっているのに(化粧なしは恐いので、運動するときもメイクは必須なのです)素肌の色合いも良くピチピチしています。
血行が良くなっている!というのを感じます。

特に「有酸素運動」が皮フのためになる感じがしています。
酸素供給がしっかりできると、細胞の活性化につながりそうですし。
ウォーキングなどをする際には息切れしないように気をつけ浅い呼吸にならないようにしていますが、もしかするとそれも美肌に効き目があるのではと思っています。

基本的に手間とお金をかけれないので、楽チンで更にはあまりお金のかからない美容術を考え出しました。

まず、私の中の一番の美容術は、多機能ゲルです。
色んなのをやっていくのも、用意するのも面倒臭いし、アレしてコレしてと大変なので、オールインワンゲルで済ませています。
顔を洗い終わったら、それだけで肌が潤います。

第二に、睡眠時間です。
私自身寝ないと辛いので、就寝時間に気を付けています。
早ければ午後の10時台には、横になっています。

肌にもしっかり休息が必要ですし。
ダラダラと起き続けていると、小腹が空いてそこで何か食べちゃうと健康にも良くないので早めの就寝時間を心掛けています。

それから、厚化粧しないようにしています。
誰とも会わない日は、オールインワンと日焼け止めクリームのみにします。
お出掛けする日は、日焼け止めクリームを使ってから多機能化粧下地とルースパウダーを軽くつけて目のメイクをしておしまいです。
分厚く化粧すると、肌負担も大きくなりますし、落とすのも面倒になるし肌ストレスにもなるので、なるべく薄化粧にしています。

私が美容関係で注意しているポイントは体の均衡をキープするという事。
ですから、コンスタントに整体に行って反り腰や生活習慣によって生じた「骨盤の広がり」や「体のゆがみ」を治してもらっています。

整体院に足を運ぶようになった理由は、体全体のゆがみが脂肪を蓄積させているというような記事を読んだからです。
妊婦さんなども骨盤が開ききってしまうとスリムアップしにくい状態だそうで出産後にリカバリーしたほうが良いようです。
「骨盤のゆがみ」&「体のゆがみ」を改善していただくようになってからへそ周りがちょっと小っちゃかったズボンを着用できるようになりましたし、腹周りに贅肉が蓄えられにくくなったようにも思います。

また、骨格のズレがあることで両足の長さがまちまちだったらしいのだけど矯正しているのでちゃんと長さが等しくなり地面をしっかり感じられ歩き方が変わってきました。
「体バランス」が整っていると洋服もキレイに装えるので矯正バンザーイ!って感じです。

自分の場合、睡眠不足になると、下の瞼にクマが出来てしまうのです。
朝目が覚めて鏡で顔を見てみるとどんよりとした顔つきだったことが、頻繁にあります。
クマが出来るだけでもイヤなのに、肌もぼんやりとした感じで、ほうれい線も浮き出てくるし、お肌にハリがない状態です。
メイクでなんとか隠そうとして、いつもよりも濃いメイクになった事があります。

仕事で帰りが遅い事があるのですが、わたしは毎日、PM12時前には布団に入ります。
その場合6時間から7時間は眠ることが出来るので、十分睡眠時間が取れています。
良い睡眠をとる為に、22時を回ったらおやつなども食べません。

お部屋の明かりは煌々とさせずに、ちょっとくらい状態にしています。
ベッドに入ったら携帯もみません。
暗い場所で明るいものを見てしまうと、眠くなくなってしまって眠ることが出来なくなります。

早い時間に寝るようになって、お肌が明るくなったように感じます。
お肌のゴールデンタイムにしっかりと休めているからかな、って思っています。

参考:オイズPBジェルお試し通販!初回70%OFFで試せる男の肌荒れケア
URL:https://www.festivaldenoirlac.com/

Comments are closed.