白湯を飲むことは良い美容法ですよと教えてもらった

美容のために気を掛けているのは、睡眠時間の確保、じっくりと浴槽に浸かること、白湯を飲むことです。
お肌のターンオーバーが一番行われる時間帯は22時から2時らしいので夜更かししないように努めています。

あと、エステティックでじっくりと浴槽に浸かること、白湯を飲むことは良い美容法ですよと教えてもらってからは、短時間入浴だった暮らしを一新し、ゆったりと湯船に浸かるようになりました。
美容入浴剤なんかをそろえて、色々ランキングするのもちょっとした遊びになっています。

最近は、いろいろな薬湯浴剤などが作られていて、何に効くのかみているだけでも楽しい気分になっちゃいます。
お湯を飲用する事は、特に出費もなく手軽にできるのでよい美容法だと思ったので、日毎飲むようにしています。

「白湯」のレシピとしては、正式には、ガスコンロなどで沸騰させた方が良いみたいなんですが、適当にやるほうが続けられると思ったので、電気魔法瓶を使ってズルしちゃっています。
楽チンなので横着者の私の場合でも長続きしています。

自分は、悩みがあったり疲れていたりすると直ぐにお肌に出てきてしまいます。
大人にきびとか吹出物も出来やすく、本当に悩みの種でした。

特に、睡眠はだいたい4時間で仕事に打ち込んでいたので、身体も心もボロボロだったと思います。
昨年、結婚したため会社を辞めることにしました。

気遣いのできる夫は、「もう仕事のことは考えなくてもいいんだから、沢山睡眠をとって、体を回復させたほうがいいよ」と言ってくれたんです。
その気遣いに甘えて、毎日少なくとも10時間、睡眠時間をとっていました。
まるで、童話に出てくるお姫様みたいだと自分でも思ったほどです。

そして、沢山の野菜を使ったご飯を、満腹になるまで食べて寝るという日々を過ごしていました。
そうすると、どういうわけかみるみるうちに体重が減って、そして、ニキビや吹き出物ができなくなったのです。

それはもう、ほんとうに驚きました。
ウソみたいに容易いスキンケアだったのですが、どんなに高級な化粧水や乳液よりもわたしにはいちばん効果が現れました。
そんなことがあって、ウトウトしてきたら我慢しないで寝る、おなかが減ったら野菜たっぷりの料理をたくさん食べるということを心掛けています。

自分がもっとも気を配っている美肌対策は肌を焼かないこと。
春の太陽光は意外と紫外線量が多くとても皮フに悪影響がありそうです。

なかでも車に乗っているときの紫外線攻撃はとてつもないです。
UVカット手袋は勿論のこと首のケアも必須です。

うっかりUVカットストールなどで保護しないでいると、赤っぽくなって痒みが生じ皮膚炎になってしまうこともあり、あたしは大体梅雨入り前にそういう肌トラブルが起こります。
皮膚がかぶれるとその箇所がほかの所よりも乾いた肌になってしまうので、首周りがシワだらけになりそうで怖いです。

そんな訳でこの「春」にケアは他の時期よりも真剣に行っています。
日やけ防止剤は顔周り、首周り、手元に塗ってから、手袋、ストールをします。

そして、入浴後に肌メンテナンスを入念にして、乾燥防止に努めます。
クレンジングオイルで毎日余計な油分を落としながら撫でるようなリンパマッサージ、それから、クレンジングフォームはモコモコのアワをこしらえてそれでパックみたいにして少ししてから手早く洗い落とすというやり方です。

汚れを落としきったぁって感じがします。
お試しあれ!

Comments are closed.