半身浴で美容と健康ケア

ここ数年、美容と健康のために半身浴を続けています。
3年くらい前まで体の代謝が悪く、汗もほとんどかかないし、便秘気味でもありました。また冷え性で、平熱が35℃くらいでした。体調は毎日悪く、病院に何度も行きましたが特に悪いことはない、と言われるばかりでした。

自分の代謝が悪いことはなんとなく分かっていたので、半身浴を決意。お風呂で汗をかくことによって、代謝を上げようと思ったんです。

最初は、30分以上入っていても、汗をかかなかったんですが、2日に一度は半身浴を続けて、3ヶ月くらいするとじわじわと汗が出るようになりました。その時の体の変化は、本当に嬉しかったです。

もうひとつ、嬉しかったのは体重が落ちたことですね。徐々にではありますが、1年で15キロくらい体重が落ちましたよ。

代謝が上がったことで、肌荒れも落ち着いてきています。前は大人ニキビに悩まされてきましたが、今ではほとんどできません。肌荒れのストレスからも解放されて、今は本当にハッピーです。

 

仰向けで寝る

30代に入り、口の横のホウレイ線が気になり始めました。
気になる日もあれば、あまり気にならない日もあり、その差は何なんだろうと考えていました。

インターネットで調べていると、横向きになって寝ると、頬が圧迫されて、口の横に皺ができてしまう。また、それが長時間取れないという記事を見ました。
私の場合も全く同じ現象だったようです。
思い返してみると、二度寝をする時など、携帯のアラームの音がよく聞こえるように横向きに寝ていたり、誰かとやりとりをしていて、携帯を気にして横向きに寝た時にホウレイ線がくっきりとできていました。

それに気付いてからは、まっすぐと仰向けになって寝るようにしています。
絵に描いてみるとわかるように、口の横にホウレイ線を描いただけで、ずいぶんと老けたイメージになります。
これからのことも考えてどうしても、今から細かく気を使ってホウレイ線ができるのを予防しなくてはなりません。
リフトアップする頬の運動や寝方などで、顔の美容に日々気を付けています。

 

美容=健康だと思うこの頃

前にアンチエイジングの鬼というブログで、身体の糖化についてかかれていました。
余った砂糖が身体のタンパク質と結び付いて、身体に様々な害を及ぼすというものでした。

確かに甘いお菓子を食べた直後に、身体でシミのある部分が急に痒くなる事がよくあるので、この痒みこそが私の中で起こっている糖化かもと気がつきました。
ですので、これ以上身体が糖化にならないように、今は腹八分目で食べる量を抑えています。

あとは、アンチエイジングのためのサプリメントを飲んでいます。
疲れると肌が黄ぐすみしてしまうので、疲れが肌にでないようにです。
今はコエンザイムをのんでいて、夜にのんで朝起きて鏡を見ると、肌に透明感が戻っています。

あとは、抗酸化作用が強いといわれるルイボスティーとビタミンCが豊富なローズヒップティーを、それぞれ1日一杯必ず飲むようにしています。
お茶をのみはじめてから、白髪が増えなくなってきたように思います。

また、はと麦茶も吹き出物防止のために、麦茶がわりに毎日飲んでいます。
はと麦茶を続けていると、吹き出物が出にくくなって、肌が強くなったように思います。

Comments are closed.