保湿は油分だけでなく水分もたっぷり!

年齢とともに乾燥やかさつきが気になる方、多いと思います。
冬場はなおさらですね。

乾燥対策のために、保湿しようとクリームをせっせと塗っている方いませんか?
それはNGです!

乾いたところに油分だけ塗っても、表面がテカテカしてしまうだけ。
ますます乾燥してしまいますよ。
大事なのは水分と油分のバランスです。

乾燥しているな、と思ったときには、化粧水をたっぷりつけます。
私はコットンパックをしています。
このときのコツは、コットンは化粧水でヒタヒタにすること。
コットンの方が乾いていると、かえって顔の水分をとられてしまいます。
佐伯チズさんは水道水で一度コットンをぬらして絞ってから、化粧水をしみこませていました。
私はコットンパック用はプチプラ化粧水なので、そのまま惜しげなく使っています。

これでもかという位に水分を与えたら、すぐに油分でフタをします。
水分さえたっぷりあれば、油分はほんの少しでもOKなんです。

ボディについては、お風呂上りで水分が残っているとき、すぐにクリームをつけるといいですよ。

 

とにかく乾燥させない

美容に乾燥は大敵です。
逆に乾燥さえしなければ、美容に関していいことがばかりだと思います。

最近、私は、とにかく、乾燥しているところがないように、心掛けて生活をしています。
乾燥している部分は、なんとなく人に年老いた印象を与えてしまうからです。
顔がツヤツヤでも、髪がパサパサだったり、指がカサカサだったりすると、だいなしです。

手足、顔、体は、乾燥を感じたら安いものでいいのでたっぷりと化粧水やクリームを塗り、髪の毛はパサツキを感じたらオイルトリートメント。
体の中も水分がなくならないように水分をとり、部屋も乾燥しないように加湿器などで注意しています。

とにかく、乾燥だけはしないように注意して、生活をし始めてから肌も体もいい調子です。

以前、「干物女」が話題になりましたが、やはり乾燥してると美から程遠くなる気がします。
高いものではなくとも、水分やオイルを常に体に入れるだけで、かなり違ってきます。

最初はとても面倒だと感じましたが、乾燥に気付いた時にやれば面倒も感じずケアすることができるようになります。

乾燥をなくすだけで美容効果バッチリなので、ぜひ乾燥した生活にお別れを告げましょう。

 

黒木瞳式朝の美容法

以前私は、朝起きてまず顔を洗う・・・というのが日課でした。冷たい水で洗うとシャキっとして毛穴も引き締まる気がしていたからです。
でも、実際それってどうなんだろう?汚れを落とすにはお湯の方がいいのかな、なんて思っていました。

そこである時テレビを見ていたら、朝顔を洗わない派の女性がいる、という話が出たのです。どうやら超有名女優さんでもそういった美容法を使っている方がいるようでして、特に有名な方ですと黒木瞳さんがやっているそうです。

なんでも、朝のお顔には睡眠中に体内から出た自然の油(クリームと言った方が綺麗ですね)がついているので、それを落とすのはもったいないのだそうです。顔をごしごし洗ってから化粧水、乳液とつけるよりもそのままでいた方がはるかに良いということです。

とはいえ、本当に洗わないのはちょっと気が引ける気がしますよね。そこで私は、保湿しておきたいTゾーンは洗わず、目と口の周りだけをサッと洗うようにしています。目ヤニやよだれ跡があると大変なので。以前より肌のトーンが明るくなった気がします。

Comments are closed.