年を取っても人に不快感を与えないよう配慮できる男性は好感が持てる

「体臭」の悩みと言えば、毎朝、会社に行く支度を終えた頃にほぼ毎回自分のカラダの臭いが気に掛かります。

一番鼻につく場所は、首筋あたり。

もしかして、あの中高年のニオイかもと思ったので、塗るタイプのフレグランスクリームをつけています。

わたしが近ごろ使っているのはホワイトローズの香り。

一番発汗するのは、わきと首周りです。

この頃は薬局とかで、色々な種類のデオドラントシートも買えます。

温暖化なのか、夏になる前から暑い日が多いので、あたしは正直にいうとデオドラント製品を3月の頭くらいから少しずつ購入しています。

のんびり構えていると危ないですからね。

数日前に某配達会社の方が通販で買った荷物を運んできてくれたのですが、それをわたしが貰ってその人が立ち去る時、オレンジみたいなにおいがしました。

見たところ三十代前半のお兄さんだと思いますが、いい香りのおかげで魅力も倍増。

年齢が上がっても、人に不快感を与えないよう配慮できる男性はホントに好感が持てます。

今のシャンプー&リンスも、そろそろ夏用のやつに買い換えようと考えています。

体臭は頭皮からも要注意ですね。

あたしは汗が臭う人ならまだいいと思っています。

なぜなら柔軟剤と汗臭のミックス臭をさせている人の方が害が大きいからです。

臭いのミックス攻撃でなければまだいいです。

洗濯仕上げ剤は汗の臭いを抑えるとか言われていますが全身に香水をつけているようなものなので本当に困りものです。

臭いがなくなる事は絶対にないので汗臭に混じらせるくらいなら正々堂々と汗臭だけを出して欲しいです。

街に出ると年配の女の人が衣類柔軟剤のニオイと本人の汗のニオイが掛け合わさって強い臭いを放ちながら行動しているのに気分が悪くなりますが自分自身では自覚できないのかなと不思議に思います。

それこそ年配の男の人の「加齢臭」や汗臭い方が気持ち悪くなりません。

誤魔化そうしてやっているのか、或いは香りに惹かれて使っているのかよく分かりませんが、周りで「ゴホゴホ」と咳をしていたら感じ取ってほしいものです。

臭くない自分を演出するのならミックス臭にならないようにしてほしいものです。

どこの体臭が一番気がかりかというのは人によっていろいろあると思いますが、わたしの場合は足なのです。

「くつ下をはかない」といったことはしないので、どうしても湿気がこもってしまうことがあり、それにより足が一気に臭ってしまうという事態になるので気をつかっています。

洗濯をして清潔にしていればその時は問題はないのですが、やはり日中などは靴を脱ぐ時に一瞬考えてしまうこともあるので注意している部分です。

くつに消臭剤を入れておくという事をできるだけやっていますが、さすがにそれだけで臭いが無くなるという訳ではありません。

脇汗なども気をつけるようにしているのですが気づけば拭いているし、服も着替えるようにしているので、何とか臭いも抑えられているかな?と自分では思っています。

ワキガということでしたらまた変わるかもしれませんが、私の場合はワキはまだそこまで強烈に臭いということはありません。

なので、何かと心配な足のニオイを消すことに注意を払うようにしています。

足のニオイ用のニオイを防ぐものがあるかドラッグコーナーでチェックしてみます。

「入浴してもすぐまた臭くなるのはわきがの特徴です」とあるサイトに書いてありました。

自分は入浴してもヘンなにおいがするからわきがなんだろうなと思いました。

デオドラント製品でケアをしても防臭効果があるのは1~2時間くらいのもので、効き目が切れてくるとわきがの臭いがします。

迷惑かけたい訳じゃないのにこういう体質に生まれたのは本当に悲しいです。

それこそなんでこんな体質なのと親を恨む気持ちもありました。

元々ある体臭なのでにおいも個人差があって敏感に反応したり全然分からなかったりすると思うのですが、わたしの仕事場の人は鼻がいい人ばかりなので弱っています。

すれ違うだけでクサいと言われるのは本当に嫌で仕方ありません。

でも友達は臭いに関して言ってこないのでその差は何なんだろうな?と疑問に思っています。

「わきがを完全に治すつもりならわきがの手術を受けましょう」という事らしいのでやろうかどうしようかというところです。

心底腋臭が嫌なんです。

出来るだけ早くいい解決法を見付けてこの悩みから解放されたいです。

参考:イビサソープを安く買える販売店!デリケートゾーンの臭いケアがお試し通販なら34%OFF
URL:https://www.internationalmotherlanguageday.com/

Comments are closed.