中年の方の足の裏というのは激しいにおいだなと

わたくしがイヤだと思うにおいは男性の足のニオイなのです。

特に中年の方の足の裏というのは激しいにおいだなと感じています。

失礼なのはわかっているのですけど飲み屋さんに行くとたいてい座敷なので男性の脱いだ靴の臭いと座敷に座った時のあの素晴らしいにおいが大変苦手なのです。

 

ときどき耐えることができなくなり本当にダメだと思った時は鼻を使わずクチ呼吸にして会話したり、それでも限界だと思ったら頑張って息を止めて靴を置いておくところのニオイがしないように化粧室で息抜きします。

お酒の席って友好的に呑む場なんだけど、私は精神的に苦痛であるならそういった席には参加するべきじゃないかなという考えを持ってしまいます。

 

しかし呑み会の終わりに「あまり飲まなかったよね?体調良くないの?」なんて聞かれたら少し戸惑ってしまいます。

オジサンの足臭とクツのニオイがクサイから気分が良くないと言うのは口が避けても言ってはいけないです。

イヤイヤ参加するのも申し訳ないなと思いますが、みんな参加しているし自分も行った方が良いと考えたので人付き合いだと思ってガンバっているのです。

 

汗っかきな人の悩みと言ったら、人と接する時、たくさんの人の前で発表する時、また人混みの中に行くような時ではないかと思います。

私自身も多汗症なのでその3点でとても悩んでいます。

大勢の人の前に立つとプレッシャーを感じるので汗をかいてしまいます。

 

誰でも緊張したら出る汗なのですが、「私の事を変だと思っているかもしれない。

おさめなきゃ」とそういう風に思うと感情が汗に向いてしまうので、より一層汗がでてきてしまうのです。

最終的には、汗が噴き出している私が変な人扱いされている気がして周りの人の目が気になり、恐怖を感じてしまいます。

 

最後には、汗が怖くなり対人恐怖症になり少しづつ人目を避けるようになってしまい、汗をかいてしまうような場所には絶対に近寄らなくなってしまいます。

そしたら、バスや地下鉄はとうぜん、自分が行きたい所や気に入っている場所、お店に行く事さえ気合を入れないとできないのです。

そうなると、「○○に行ってみたいけど、汗が出る気がする」と思ったらいけなくなるので、人生の楽しみを半減させていると思います。

 

私は足の臭いが本当に臭いです。

いつもは靴を履きっぱなしなのでクサいことに気づかれませんが、家に戻って靴を脱いだ途端にむわっとにおいがしてきます。

僕は足がクサいことを自分で理解しているので、できるだけくつを脱がなければいけない事態になることは除けるようにしていますが、仕事上のつき合いで相手の人が用意してくれた居酒屋がお座敷だったり、葬式だとどうしてもくつを脱がなければならないのでとても気が重いです。

 

けれども、足の臭いというのは口のニオイやオナラと違い、どの人か限定しにくいというプラスに捉えることもできます。

限定されにくいけれどずっと犯人だと思われてしまうので、気づかれるのではないかと不安がずっと続きます。

 

それに、口の臭いはフリスクやマウススプレーで応急処置が出来ますが、足の臭いはその場逃れができないこともいつものことだけど悩みの種です。

替えの靴下を持参したとしても、その場で取り替えることができないため、やむを得ず再び靴を履くことになって臭くなります。

これらのことから足の匂いは切実な悩みだなと思っています。

 

わたくしはよく汗をかくのです。

冬場でも、ちょっとした行動でも汗が出るのです。

ですから、汗の匂いが凄く気になり、制汗剤など多々使用をします。

夏の電車などは、周りの人が僕を汗臭いなんて思ってないかなど凄く気になります。

 

しかも、そばにいるのが若い女性なら、もの凄く気になり、他に移動したくなります。

汗が臭ってしまうのは、毎日の食事にあるんじゃないかと思ったので、改善を始めました。

まずはじめに、肉中心の食事の場合とてもクサイ臭いになるという話を聞いたので、肉の量を減らしたのです。

 

また、野菜中心の食生活に変えました。

今現在やっている、汗をにおわなくさせる方法は、できるだけ汗が出ないように厚着をしないようにしています。

それから、水分補給はあまりしないようにしています。

大量に水を摂取した場合たくさん汗をかくとわたし自身は考えたからです。

 

汗のニオイというものは本当に気になります。

体のニオイや汗のニオイを抑える効率的な方法がないのか探しています。

Comments are closed.